ガリとワサビ。

今最も読んでおきたい話題のニュースはこれ

2016-07-31から1日間の記事一覧

【インド旅行】ガイド:ランジャンと出会い、ガンジス川へ(2016年5月@バラナシ・アグラ・デリー)

・ランジャンとの出会いバラナシの3日間のガイドをお願いしていた「ランジャン」との待ち合わせは、ホテルに16時とした。ホテルの外で待っているが、ランジャンが現れず、警備員やリキシャのおじさん(タバコをむしゃむしゃと口の中で噛み続けていた、赤い煙…

【インド旅行】到着したバラナシの無秩序さについて。気温42℃(2016年5月@バラナシ・アグラ・デリー)

・到着したバラナシの無秩序さバラナシのあるベナレスの空港に到着する。空港出口には多くのインド人がいる。アシッシさんという方がネームプレートを持って待っていてくれた、気温はなんと42℃。カンボジアのシェムリアップに到着した時のようなアジアの灼熱…

【インド旅行】インドの両替で気をつけること・注意点(2016年5月@バラナシ・アグラ・デリー)

・インドでの両替で気をつけたいこと インドのお金事情で覚えておいたほうがいいこと。空港では2万4千円をルピーに換金した。最終的には合計でインドでは3万4千円を換金した。 旅をして気がついたことだが、インドでは100ルピー程度の細かいお金をたくさん持…

【インド旅行】インド人はカレーの匂いがするというイメージについて(2016年5月@バラナシ・アグラ・デリー)

・インド人はカレーの匂いがするというイメージ10時5分、バラナシへ向かう飛行機の搭乗手続きを開始。10時50分出発し、離陸後すぐに眠りについた。昼飯の機内食は寝ぼけていたので食べ損ねる。席がバラバラで後ろに座った嫁から一口もらうと、スパイシーな味…

【インド旅行】デリーから「ガンジス川」のあるバラナシへ向かう朝(2016年5月@バラナシ・アグラ・デリー)

・バラナシへ向かう朝本日は、ガンジス川で有名なバラナシへ向かう。ヴァラナシという表記もある。気が立っていたのかあまり夜は眠れずにいた。時差なのか、何かに対する恐怖があったのか。朝は、ホテルの外から車の音が激しく聞こえた。朝のデリーの街並み…

【インド旅行】初日は、インドのデリー到着。(2016年5月@バラナシ・アグラ・デリー)

・インドのデリーに到着するインド時間深夜2時。ようやくデリーのHANS NEW DELHIというホテルに到着。空港でガイドさんに迎えられ、クラクションを鳴らしまくり飛ばしまくる運転手さんと共に、空港からホテルまでの30分くらいの道のりをドライブした。明日は…

【インド旅行】遠藤周作の小説「深い河」を読む@飛行機(2016年5月@バラナシ・アグラ・デリー)

【深い河】インドに向かう飛行機の中で、遠藤周作による小説「深い河」を読む。 深い河 (講談社文庫) 作者: 遠藤周作 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1996/06/13 メディア: 文庫 購入: 10人 クリック: 65回 この商品を含むブログ (141件) を見る 背負うも…

【インド旅行】インド基本情報をまとめる@機内(2016年5月@バラナシ・アグラ・デリー)

・インド基本情報について 人口は約13億人。1ルピー=1.82円(2013年12月)。デリーには、ニューデリー、オールドデリー、サウスデリーがあるという。タージマハルのあるアグラは、デリーから南東に200km程度。気候は5月になると40℃は当たり前で、50℃になる…

【インド旅行】インドへ向かう@カメラは6D&単焦点40mm、RICOHのアクションカメラも(2016年5月@バラナシ・アグラ・デリー)

・インドへ向かう(嫁に任せて)何も調べないままインド旅の日となった。ゴールデンウィークに有給休暇3日をくっつけて長期休暇を取った。旅のプランは、旅工房の「瞑想インド7日間」というものである。現在の時刻は、18時13分。飛行機の窓からは雲が見える…

うまいよ!稲荷町の「そば助」にハマる。〜「胡麻唐辛子・ニンにらタレ」で超カスタマイズ〜

テレビでも話題。最近ハマっている「そば助」を紹介したい。 外観はとても「怪しげ」である。いろんなPOPがラミネートして貼ってある。私もこの周辺に住んで1年少しとなるが、最近まで一度も足を運んだことがなかった。酒を飲んだ帰り道に、勢いをつけて訪問…