ガリとワサビ。

今最も読んでおきたい話題のニュースはこれ

【注意喚起】浅草寺の雷門がまさかの工事中!!2017年6月〜10月末まで屋根瓦のみ。

【スポンサード リンク】

 

 

浅草の雷門の屋根瓦が201710月末まで工事中です。

観光客の皆さんに少し残念なお知らせ。

 

あの観光名所・写真撮影スポット「浅草寺の雷門」が、現在20176月中旬から201710月末までの期間、屋根瓦が工事中となります。雷門の外観は工事中ですが、記念撮影は可能と成っています。

 

浅草・上野界隈の美味しい物情報などをお届け

f:id:summer-jingu-stadium:20170618085627p:plain

f:id:summer-jingu-stadium:20170618085618p:plain

【過去】雷門は、昨年2016年5〜6月にも工事

  • 東京の観光名所、浅草寺の雷門(台東区浅草)の屋根瓦1枚が落下しているのが発見され、寺は緊急調査。雷門は工事用の囲いで覆われており、調査と該当部分の修理が、2016年6月末ごろまで行われる見通しだ。
  • 浅草寺によると、落下していたのは6月20日午後。修学旅行の引率の教員が発見し、近くの交番に通報した。寺の職員が駆けつけたところ、仲見世側の上部の瓦がなくなっていた。近くの菓子店に瓦1枚(横24センチ、縦14センチ)が届けられていたという。重さは約1キロで、けが人はなかった。

浅草・上野界隈の美味しい物情報などをお届け