ガリとワサビ。今、話題の…

今最も読んでおきたい話題のニュースはこれ

【旅行記】バルセロナ(2015)【1日目】<モスクワ経由でバルセロナへ、甲子園を空港で見ながら>

【スポンサード リンク】

8月15日(1日目)

【長旅の出発、時差とフライト時間】
成田空港からスペインのバルセロナへ向かう。時差は、東京とモスクワは5時間、バルセロナとは7時間。例;東京がお昼ならモスクワやバルセロナはまだ朝だ。今回のフライトは、成田空港を昼12時に出て、モスクワのシェレメーチェヴォ国際空港に着くのは、モスクワ時間で16時頃。フライト時間は約9時間。そのあと、3時間ほど乗換時間を経て、モスクワ→バルセロナ;5時間半??。つまり、家を朝8時ごろ出て朝6時頃(日本時間)に、ようやくバルセロナへ到着という長旅である。

【ジョギングと甲子園】
朝5時には目が覚めた。体を軽くしたかったので浅草の浅草寺までジョギングをする。最近は朝が涼しい。浅草寺は、朝6時というのに、犬の散歩をする人たちで大賑わい。家に戻る途中の100円ショップで、旅に持参するビーチサンダルを買う。7時50分に家を出る、リュックサック1つで向かう、荷物は少ない方だが、カメラとiPadが重く感じる。(後日;バルセロナでは最後の街歩きは、軽さから単焦点レンズ50mmを多用していた)浅草駅に出て、都営浅草線で50分すれば成田空港という好立地にあるのが我が家。スマホでバーチャル甲子園にアクセスして、電車に乗りながら、早実と東海大甲府の試合を観戦していると、注目の早実業清宮がライトスタンドに本塁打、続く主将の加藤も本塁打。(LINEで)大学の後輩エグパンから甲子園外野席の写真が送られてきた。電車で甲子園を見ていると、隣の男性もiPadを取り出して同じように見始めた、同じように旅行で空港へいく夫婦のようだ。空港に到着しても、待合席テレビはNHK、そこで甲子園観戦。幸先がいい。

【「砂漠」 伊坂幸太郎 著】
モスクワに向かう飛行機の中で読了。大学生の物語である。まっすぐすぎて不器用な西嶋(男)。誰もが憧れる女子であるが愛想にかけるけど根はイイやつ東堂(女)と結ばれた。クリスマスイブに西嶋がスーツを買って、内緒で 東堂の働くクラブへ乗り込むところが胸熱である。主人公以外の登場人物たちがとても好きになる物語。

<引用>
(p250)「あのジムの隣に、本当に、ペソコン学習って書いてあったんだよなー。あれ、本当だったんだな。すげー笑ったよ。ペソコンかーって」鳥井が早口で言った。「すげー笑った」とまた言いながら、涙を流した。「おお、鳥井、分かってくれましたか」と西嶋が身を乗り出した。

(p487)「うん、西嶋も言ってた。北村と北村の彼女が選んでくれたんですよって、ずっと言ってた。友達に選んでもらったんですから、って。ほこらしげだった」…「僕は恵まれないことには慣れてますけどね、大学に入って、友達に恵まれましたよって、西嶋はずっと言っていた」

【成田空港→モスクワ@飛行機に乗っているときの備忘録】
機内は夏でも寒いので長袖を持参する。靴は事前に履き替えてサンダルが良い。iPadは日記を書くに良い。(これは思ったより良かった、MacBook Airを検討したけれど、旅行中は手の込んだことをする余力がない)。想像以上に暇なので、小説は2冊くらい持ち込んだ方がいい。(ただし重いので次回はKindleを検討する)。機内は乾燥するので、マスクがあるといい。赤ちゃんやちびっ子の泣き声があるので、耳栓はあると気持ちが楽になる。

【バルセロナへの経路】
成田空港 発  12;00  → モスクワ着16;10 → モスクワ発 19;30 →  バルセロナ着 23;00

【モスクワの空は淡い】
モスクワで乗り換え。時間帯は夕方だったが、空は明るい。なんとなく薄い色合いの空、ロシアって感じが何と無くはする。ビールを飲もうと思って、乗り換えの待ち時間中に購入。厳重な袋にいれられるなと思って、それを破いて飲み始めたが、よく見ると到着地まで開けてはならないと英語で書いてあるように見えた。トラブルになるのが嫌なので、5口くらいのんでゴミ箱へ。無念である。移動中はほぼ爆睡をしたので、あっという間にバルセロナへ到着した。飛行機から見るオレンジ色の夜景が印象的だった。

【サンバを踊らないかと誘われ、バルセロナ到着】
バルセロナのホテルに到着(深夜24時頃)。モスクワからバルセロナまではほとんど寝ていて、機内食を食べ損ねた。空港について、とりあえず「青いバスに乗ればカタルーニャ広場に出れる」という情報をもとに、見つけたバスにとりあえず乗り込んで移動をした。多くの人が降りたのが、カタルーニャ広場。バスの中はWIFIが使えたので、ホテルまでの道のりをキャプチャしておき、広場からは2キロの道のりを歩く。…途中で「タクシーに乗らないか、サンバを踊らないか」という若者男性に話しかけられた。いきなり手を取られて踊る動作に入られたので、これはもしかしたらマズイのかもしれない、観光本には「スリが多い」と書かれていたので、警戒心をもって対応した。本当は親切だったらゴメンなさい。現在、バルセロナ時間で深夜1時、日本時間でいうと午前8時。甲子園が始まっている時間である。昨日、自宅を出たのが朝8時だから、24時間かかって、ようやくホテルでゆっくり出来ている。夕飯を食べ損ねていたので、ホテルのフロントで売られていたポテトチップスを食べている、これが酸味と塩気が強くてかなり美味い。