ガリとワサビ。

今最も読んでおきたい話題のニュースはこれ

6/14の出来事(朝ジョギングの効用について)

カーテンの隙間からは昨日にない「青」がのぞく。今朝は朝6時ごろ目が覚めた。いつものように、うだうだしていた。寝ぼけ眼でスマホをダラダラして出勤時間まで悶々と過ごす。「過ごすのか。オレ」、いつも自問自答し、ジョギングという選択肢があるにもかかわらず、いつも見送っている。カーテンからは青が覗く。夏がすぐそこ。目を閉じ、スマホを閉じる。青に背中を押された。6時半に起き上がり、ジョギングへ出かける。嫁も起きたので自転車で並走してもらうことにした。

朝の世界は、昨日は対照的なコントラストをなして、青光と乾いた空気が体を包む。信号待ちをして空を見上げる。空気はとても澄んでいる。ジョギングの途中では、ブルドックに出会ったり、太極拳みたいな体操をしているシニア集団を見かける。ジョギングコースとしては、浅草まで走り、工事中の雷門(6月末まで工事中とのこと)を通過し、隅田川沿いを走る。最後に浅草寺でお参りをして帰宅する。朝のどんよりした気持ちが、ジョギングをしていくうちに、少しずつ体からふるい落とされていく。この感覚がジョギングをこれまで続けられている理由の一つだと思う。帰宅してシャワーを浴びる。頭を洗っているとき「そうだ。」…今季初のポロシャツで会社へ行こうと決めた。

深夜、アップルによる新サービス発表会があった。昨夜、嫁用のMacBook Airを購入しようとヨドバシカメラに行った。思い出す。「そういえば、今夜アップルが新デバイスを発表するかもしれない、そうすれば現行モデルが安くなるに違いない」という読みで、その場での購入を見送った。けれど、結局ふたを開けてみると「新デバイス」の発表はなかった。

さて、毎日エバーノートにはこんな形で私的日記を書いている。ほとんどがその日にあった出来事や行動の事実の羅列で、時々感情の記録もしている。まずはエバーノートに記載している日記を、この「ガリとワサビ。」向けに「対外的内容」に編集していこう。

朝のジュギングはいい。改めて思う。この気持ちを、明日以降に私に言い聞かせたい。気持ちや体がすっきりとする。変に高ぶりすぎもしない。心地よく力が抜けている感覚だ。朝走るには早起きが不可欠となる。家をでる時間は、個人的に2パタンある。7時40分に出る場合は、今日の様に6時半に起きてジョギングすればいい。6時40分に家を出る早朝ケースは、5時半に起きてジョギングとなる。さてできるか。