ガリとワサビ。

今最も読んでおきたい話題のニュースはこれ

6/15の出来事 (カツオのたたきは生ニンニクで)

ネガティブ・悪口をいえば、思考がそちらに向き、底へ導かれる。意識と無意識。

さて昼は、久しぶりに「幸楽苑」の肉中華そばを食べる。脇におかれたニンニクの薬味を入れて、スープをすする、「うまい」。昨日は飲み会だったので体に染みる。幸楽苑は非常に清潔で、開放感がある。

夜、無性に「カツオのたたき」が食べたくなり、帰宅してからジョギングがてらに「いなげや」に向かう。8時過ぎのお刺身売り場は「半額シール」が貼られている。カツオのたたきを二枚買い、帰宅する。途中、いつもジョギングで通る慣れた道にもかかわらず、「あれ、こんなところに銭湯が」という新発見。どうしていままで気づかなかったのだろうか。意識と無意識について走りながら嫁と語る。カツオのたたきは、生ニンニクのスライスと塩orポン酢でいただく。高知風の食べ方を真似したが、やはり本場の味には足元にも及ばなかった。

フジファブリックの「若者のすべて」を聞きながら日記を書いている。夏の始まりに、夏の終わりを少し想像しながら。「最後の花火に今年もなったな」