ガリとワサビ。今、話題の…

今最も読んでおきたい話題のニュースはこれ

【新雅/しんが】江戸川橋にある家族経営のラーメン屋さん、ニラそばがオススメです。(中華料理)

【スポンサード リンク】

江戸川橋にある名店「新雅」(しんが)

3年ほど前まで文京区の江戸川橋に住んでいた。江戸川橋というと「どこそれ?」状態の人も多いと思うが、あの趣のある「神楽坂」まで徒歩10分程度で行ける(&交通の便のいい飯田橋も同じくらい)立地のいい静かな街である。

その江戸川橋には、昔ながらのラーメン屋「新雅(しんが)」がある。当時の建物は古びていたが、味は抜群なのはもちろんのこと、家族経営の温かみのある雰囲気がとてもいい。調理場を囲むようにカウンターが並び、お母さんが主に会計、お父さんが麺茹で、店主さんが調理し、「ニラそば」を注文して待つ間、家族による連携プレーを眺める。新雅は、1年ほど前に、100メートルほど飯田橋よりに移転をして、すっかり綺麗な店作りになった。

昨日は休みだったため、新雅の大ファンである嫁と、新宿での買い物帰りに立ち寄ることにした。店の前には13時すぎにも関わらず6名ほどが列を作る。新雅では「ニラそば」「もやしそば」「うまにそば」の3メニューで悩む。そこに大人気のチャーハンも注文しようかと悩む。お店一番人気は「ニラそば」だ。

ニラそばを注文した。「お待たせしました〜」という懐かしいフレーズが響き、目の前に着丼。熱々に炒められたニラがたっぷりとのっていて、下のラーメンスープに薄く油の膜をはる。食べ終わる頃まで熱々で、好みですりおろしニンニクを入れる。嫁は決まって「ラーメン」を注文。ラーメンはなんと500円という安さ。「一番好きなラーメンは何か?」と質問されれば、嫁は「新雅のラーメン」と答えるそうだ。

江戸川橋にある超名店「新雅」。お店の温かい雰囲気と、その味をぜひ一度体験してほしい。お勧めは、ニラそば、チャーハン、ラーメン、もやしそば、うまにそば。ぜひ全て制覇していただきたい。(立地は、有楽町線の江戸川橋駅から徒歩3分くらいで着くと思う、住宅街に行列を発見したらそれが新雅だ)