読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガリとワサビ。

話題のニュース・高校野球・グルメ

【写真まとめ(1/3)】高島vs芝(高校野球/2016年東東京大会を振り返るシリーズ)

高校野球

都立高島vs芝の激戦(2016年7月17日日)

・高島vs芝。両チーム、応援スタンドともにかなりの気合いが入った始まり。江戸川区球場の外にまで大きなブラスバンド&応援が響き渡る。この試合のこの雰囲気は「熱い試合」になりそうという気配があり、まさにそれが的中する大接戦となった。

・高島は背番号11の中澤が先発。攻撃では、高島は二回裏、四番大竹が3ベース。ノーアウト満塁から7番田村の犠牲フライ、8番中澤のスクイズ、9番老川のタイムリーで高島がまずは3点を先制しリードを広げる。しかし、芝が4回表に一挙4点を返し、同点に追いつく。5回裏、再び高島は4番大竹の犠牲フライで5-4と勝ち越す。しかし直後の6回表、芝はスクイズで再び同点に追いつき5-5。
・高島は7回裏に4番大竹の勝ち越しタイムリーで再び勝ち越す。しかしその後、8回表、芝は押し出しの四球でまたも同点に追いつき、6-6の同点とする。8回裏、高島は1・2番の連打で、ついに4点勝ち越す。粘りを見せる芝は、9回に4点差を追い、1点を返す。最後は、高島の背番号1藤原がマウンドへ上がり、芝を抑える。
・大接戦を制したのは高島。一進一退の素晴らしい試合。敗れた芝、リードされても諦めず何度も追いつく粘り強い野球を魅せた。

 

www.gari-wasabi.com

www.gari-wasabi.com

www.gari-wasabi.com