読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガリとワサビ。

話題のニュース・高校野球・グルメ

【インド旅行】遠藤周作の小説「深い河」を読む@飛行機(2016年5月@バラナシ・アグラ・デリー)

海外旅行記 インド旅(2016)

 

【深い河】インドに向かう飛行機の中で、遠藤周作による小説「深い河」を読む。

深い河 (講談社文庫)

深い河 (講談社文庫)

 

背負うものを持った人々がインドのバラナシを旅する物語だ。インドに行くこと、バラナシに行くことに対して、ちょっとした恐れをいだくような内容である。登場人物「大津」の人生。彼はその「玉ねぎ」を信じ続け、いつでも世の中からはじかれ、それでもなお…。壮絶な小説を読み、まもなくインドだというのに、小説を読んで尻込みする。インドに行く前には読むべき小説である。何かの力が働き、出発当日にこの本を読むことになったのだろう。

現在の時刻は、日本時間午前2時43分。飛行機内は寒い。

飛行機では、長袖・サンダルが必須である。