ガリとワサビ。

今、急上昇している話題を

【インド旅行】バラナシ駅は無秩序カオス 〜猿・牛・立ちション・壮絶トイレ〜(2016年5月@バラナシ・アグラ・デリー)

・バラナシの駅には猿もいる

 バラナシ駅までの道は、かなり混雑しており、まったく車やバイクが進まない。アシッシュが「明日、primeministerが来る。ポリスやアーミーがたくさんきていて、交通渋滞している」と。バラナシ駅に到着し、しばらく車の中で電車の様子を眺める。バラナシ駅の外には、猿がたくさんいた。18時半、駅の中へ入る。

・駅ホームは無秩序だ
ホームは沢山のインド人でごった返している。駅には日本のような改札はない。ホームには、寝転がっているホームレス(もう死んでしまいそうな、ほんとうに)や物乞い、さらには牛もいる。ホームで立ちションをする人も。ホームに座り、カオスな駅を眺める。カオスっぷりのハイライトは、普通列車が到着すると、列車が止まっていないのに席を確保しようと、列車に飛び乗る人がいる。止まったら、並びなど関係なくドアに殺到し、力づくで我先にと争う。赤ちゃんを抱く母、壮絶な量の荷物を背負う男性も。

・壮絶なトイレ
私は下痢の症状がひどくプラットホームにはトイレがないので、止まっている列車の中のトイレへ駆け込んだ。この列車はいつ出発するかわからない。大急ぎでトイレットペーパーをバッグから取り出し、走って列車のトイレへ駆け込む。電気がなく真っ暗、「ボットン便所」、そのまま線路に垂れ流しタイプ、掃除などされた形跡はなく壮絶な異臭を放つ。猛スピードで「我慢」を吐き出し、列車を降りる。無事にホームに戻ることができた。