読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガリとワサビ。

話題のニュース・高校野球・グルメ

【まとめ】バルセロナから日帰りで行けるおすすめビーチ(バルセロナ近郊〜オカタ・シッチェス・ペニスコラ〜)@2015

オススメしたい「バルセロナ近郊の最高ビーチ」を紹介します。

私はバルセロナを拠点として、3つのビーチをそれぞれ日帰りで楽しみました。

(1)最高にキレイな白浜と海「OCATA」(オカタビーチ)
(2)パラソルの下でのんびり過ごせる「シッチェス」
(3)必ず訪れるべき超絶景「ペニスコラ」 

(1)最高にキレイな白浜と海「OCATA」(オカタビーチ)

「あぁ世界にはこんなにも気持ちがいい場所があるんだ」と感じさせてくれたのが「オカタビーチ」。バルセロナから電車に乗って「ocata駅」まで向かいます。バルセロナからは切符で1名片道5ユーロ程度、割と近いです。駅を降りると、目の前に大きな大きな白浜が広がります。カラフルなパラソルの下には、のんびり過ごす家族や友人、恋人たち。私はパタゴニアの短パンのまま、海に入りました。海はとても透明度が高いです。ビーチ近くにあるSHOPに入り、テラス席でサングリア1Lとセルベッサ(ビール)を頼んで、目の前に広がる大きな白浜、青い空と透明度の高い海をのんびりと眺めました。

 (2)パラソルの下でのんびり過ごせる「シッチェス」

バルセロナから電車でショートトリップをしたいという方におすすめです。パセジ・デ・グラシア駅からシッチェス(sitges)までは、4ユーロ程度。電車で約40分程度の場所にあります。2階建てのガランとした電車は海岸線を走り、とても気持ちがいいです。シッチェス駅に到着すると、白い街並みが広がります(ベネチアを思わせる石の家、路地)。街には、カフェで思い思いにコーヒーを新聞片手にすする人がいます。綺麗な街並みを10分ほど歩くと、ビーチが広がり、そこでパラソルとベンチが並ぶ場所で、20ユーロ程度で場所をレンタルして過ごしました。のんびりしていると「オラオラ〜〜、セルベッサ、サングリア、コカコーラ、モヒート」と独特の調子で売るおじちゃんが現れます。そんな人と海を眺めながらのんびりと昼寝をします。ビーチでは、太陽の日差しと心地よい風&気温、気持ちが良くてうとうと。シッチェスは穴場なのか、日本人やアジア人をほぼ見かけませんでした。 

(3)必ず訪れるべき場所、超絶景「ペニスコラ」

バルセロナからは少しだけ距離がありますが日帰りで旅しました。バルセロナのサンツ駅を0927に出発し、ペニスコラ(PENISCOLA)の最寄り駅であるベニカルロ(BENICARLO)には1128に到着します。1名片道15ユーロほどなので、往復で1人5000円程度。ベニカルロ駅は小さく、降りた人は多くはありません。駅から100mくらい離れた赤いバス停に止まっているバスに乗り込むと、ペニスコラのお城付近まで行けます。ハイシーズンなのか車が渋滞をおこし、1時間ほどかかりました(距離は近いのですが)。ペニスコラ城 (CASTILLO DE PENISCOLA)から眺める地中海は超キレイです。風が涼しく、日差しは強い。海は波が高くとても見ごたえがあります。こちらもアジア人は日本人含め、一度も見かけませんでした。小高い丘の上にある「ペニスコラ城」(入場料は1名5ユーロ)から眺める景色は、壮大。見事に晴れ渡り、青い空、白い砂浜は永遠と繋がっています。

バルセロナの観光ガイド

A22 地球の歩き方 バルセロナ&近郊の町とイビサ島・マヨルカ島 2016~2017

A22 地球の歩き方 バルセロナ&近郊の町とイビサ島・マヨルカ島 2016~2017

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2016/01/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
るるぶバルセロナ (るるぶ情報版(海外))

るるぶバルセロナ (るるぶ情報版(海外))

 

 バルセロナ旅行記です