ガリとワサビ。

今最も読んでおきたい話題のニュースはこれ

【大ヒット】映画「シン・ゴジラ」の観客動員が公開4日間で71万!週末の観客動員数が2週連続1位に。

【スポンサード リンク】

f:id:summer-jingu-stadium:20160806222912p:plain

映画「シン・ゴジラ」が人気爆発中です。私も見に行きました。超凝縮感ありなので3回見たいという人がいるというのも納得です。(以下は鑑賞後の感想です)

 「シン・ゴジラ」ですが、動員面で見てもブレイクしています。

【ぴあ映画生活】『シン・ゴジラ』が動員ランキング2週連続1位!
ぴあ映画生活 8月8日(月)14時31分配信
2016年8月6日、7日の全国映画動員ランキングは、『シン・ゴジラ』(全国348館)が公開2週目も首位を守り、2位の『ファインディング・ドリー』(全国362館)、3位の『ONE PIECE FILM GOLD』(全国346館)も順位をキープした。

【サンケイスポーツ】「シン・ゴジラ」公開4日間で観客動員数71万人を記録
サンケイスポーツ 8月3日(水)7時0分配信
映画「シン・ゴジラ」が公開4日間で観客動員数が71万人を記録し、「ゴジラ」シリーズの累計動員数が1億人を突破した。1954年の初代「ゴジラ」から62年、29作目で達成され、邦画実写シリーズでは初の快挙。山内章弘エグゼクティブプロデューサーは「この記録は、日本国民のみなさんにゴジラを愛していただいたたまものです」と喜びのコメント。現代日本に初めてゴジラが現れた設定で、フルCGで製作され、邦画史上最大規模の328人のキャストが出演した。

 

【シネマカフェネット】『シン・ゴジラ』快進撃のワケ 秘密主義と短期決戦が奏功
さる7月29日(金)から全国で封切られ、公開3日間で興収8.47億円、動員56.5万人を記録。興行通信社が週末動員ランキングを開始した2000年以来、初めて日本版「ゴジラ」シリーズがランキングで1位に輝いた。すでに興収10億円を突破しており、1954年の第1作から本作を含めたシリーズ29作品の累計動員数が1億人を突破するビッグニュースが飛び込んだばかり。アニメ優勢と思われた夏休み映画シーズンに、大きな足跡を刻みつけている。