ガリとワサビ。

今最も読んでおきたい話題のニュースはこれ

KABA.ちゃんが手術後に戸籍上も女性に変更、名前も。(ザ・ノンフィクションで放送予定)

KABA.ちゃんが女性に。手術後に戸籍上も女性に変更。

話題のSMAP。その代表曲「世界に一つだけの花」の振付師であるKABA.ちゃん。本日放送の「ザ・フィクション」で性別適合手術をして「女になる」模様が放送される予定です。

8月は戸籍を男性から女性に変更。本名は、椛島永次(かばしま・えいじ)、今回新しい名前も初公開し、「椛島一華(かばしま・いちか)」に。

ちなみに、フェイスブックでは「ぶーさん」なる男性とよくデートをされています。彼氏でしょうか。あとは光浦さんなどと早速「女子会」をしている模様なども。最近の写真(鈴木おさむのInstagramの写真引用)では、「青木さやか」に似ていると騒がれています。

f:id:summer-jingu-stadium:20160925072504j:plain

【広告】

放送にあたっての本人からのコメント

「解禁になったので、、去年の今頃から先週まで、1年かけてずっと密着していただいた番組、「ザ ノンフィクション」。術前から、タイでの手術、そして現在まで、、あまり詳しいことは書けませんが、、9/25(日)14時〜フジテレビO.A. 良かったらチェックして下さい〜m(__)m」

https://www.facebook.com/KABAちゃん-634865946621796/

KABA.ちゃん性別変更で「後悔しない生き方を」新しい名前も初公開

KABA.ちゃん 性別変更で「後悔しない生き方を」新しい名前も初公開 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

タレントのKABA.ちゃん(47)が25日放送のフジテレビ「ザ・ノンフィクション KABA.ちゃん、女になる」(日曜後2・00)で、性別適合手術を経てひとりの女性として歩み始めた現在を激白。8月に戸籍上の性別を男性から女性に変えてから初となるテレビ出演で、新しい名前も初公開する。物心ついたときから男性として生まれてきたことへの違和感を持っていたというKABA.ちゃん。「もし後悔しない生き方をするなら、今からでも女になりたい…」と、7年前の大失恋をきっかけに女性の体に変えることを決断、今年3月、手術を受けるためタイに渡った。先月には戸籍上の性別を男性から女性に変更。本名の椛島永次(かばしま・えいじ)も親が付けたものではないため、戸籍上の性別を変える時に名前も変えようと、両親に新しい名前を付けてくれるように頼むのだが、家族は戸惑うばかりだったという。同局の永田香里ディレクターは、本気で女性になりたいと願っているKABA.ちゃんに心打たれたといい「苦悩の末に“後悔しない生き方”を選んだKABA.ちゃんの思いに共感していただけたらうれしいです」と話す。新しい性別・名前を手に入れて、後悔しない生き方はできているのだろうか。番組では1人の女性として歩み始めたKABA.ちゃんが、その思いを激白する。(スポニチ)

【広告】

 

性転換手術と性別適合手術という単語

性転換手術という言葉の方に馴染みがあったので少し調べてみました。2002年に「性転換手術」という名称から、より手術の正式な名称として性別適合手術としたそうです。
日本精神神経学会(Wikipediaより)