読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガリとワサビ。

話題のニュース・高校野球・グルメ

【超濃厚】大人のオランジーナ、ケチな俺でも「贅沢ビターオレンジ」に大満足だ。

興味関心

濃縮タイプの「贅沢ビターオレンジ」がうまい

オランジーナのことをオレンジーナとばかり呼んでしまう私です。さて、自動販売機専用で発売している「オランジーナ」の濃縮小型タイプ「贅沢ビターオレンジ」。大人のオランジーナといった味で、最近こいつにハマっています。※サラリーマンが好むサイズと濃厚ビターなことから自動販売機専用(若者は確かに買わなそう)なのでしょうか、その辺りの真偽はよくわかりませんが。脱線しました。

オランジーナ 贅沢ビターオレンジ 190ml缶×30本
 

製品の特徴:贅沢ビターオレンジ

オランジーナの「贅沢ビターオレンジ」は、サントリーによると「通常タイプの2倍の果汁24%」を配合。さらに「オレンジピールを効かせ」ほんのりビターな後味にしているのが特徴の炭酸飲料だ。容量は「190ml」、ケチな私からすると少なく感じるが、十分濃厚ビターなので満足できる。

【広告】  

オランジーナのラインナップの歴史

オランジーナは発売以降、「ブラッドオランジーナ」や「贅沢ビターオレンジ」、「レモンジーナ」、「ハニーレモンジーナ」など商品ラインナップが拡大されている模様。

2016年3月29日には、シチリア産ブラッドオレンジ果汁に、オレンジ・レモン・グレープフルーツをブレンドし、スパイスの香りを効かせた「ブラッドオランジーナ」を発売[10]。翌週には自動販売機限定製品として、通常の「オランジーナ」の2倍となる果汁24%を使用した190ml缶入り「オランジーナ 贅沢ビターオレンジ」を発売した。同年5月24日には「レモンジーナ」を全面刷新し、ハチミツを新たに加えて「ハニーレモンジーナ」に改名してリニューアル発売するとともに、「オランジーナ」のペットボトル(420ml、1.2L)はメタリックブルーのラベルにグラデーションを加えるパッケージリニューアルを行い同日発売された。(Wikipedia)

 Amazonで買える最高のおつまみ(超辛い麻辣ピーナッツ)

アライド 四川料理 しびれ王 麻辣ピーナッツ 花山椒多め 70g

アライド 四川料理 しびれ王 麻辣ピーナッツ 花山椒多め 70g