読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガリとワサビ。

話題のニュース・高校野球・グルメ

【注目ドラフト】広島新庄エース堀、東邦藤嶋に自己最速150キロ(プロ志願届提出済み、評価急上昇)

広島新庄エース堀、東邦藤嶋に自己最速150キロ

甲子園出場後、「侍ジャパンU18日本代表」と「いわて国体」の二大会でさらに評価を上げているのが「広島新庄の左腕 堀瑞輝」です。作新学院の今井、花咲徳栄の高橋昂、横浜の藤平、履正社の寺島よりも、個人的には評価が高い投手です。

いわて国体の東邦戦では、あの藤嶋に自己最速の150キロを記録。スカウトも「「左投手であれだけコントロールが良く、切れのあるスライダーを放れれば(プロでも)何とか生きていける。いい度胸もしている。最終リストには残している。上位には来るでしょう」とコメントしています。

すでにプロ志願届けは提出済み。地元カープ1位指名あるのでしょうか??

【広告】  

広島新庄のエース堀(スポニチより)

威力ある直球だけでなく多彩な変化球を武器に、2大会ぶり5度目のアジア王者に輝いたU―18アジア選手権でも計3試合9回2/3で、被安打1の18奪三振。既に11球団から調査書も届いており、地元・広島の苑田聡彦スカウト統括部長が「左投手であれだけコントロールが良く、切れのあるスライダーを放れれば(プロでも)何とか生きていける。いい度胸もしている。最終リストには残している。上位には来るでしょう」と話すようにプロの評価は急上昇中だ。

◆堀 瑞輝(ほり・みずき)

1998年(平10)5月10日、広島県生まれの18歳。小2から野球を始め、呉昭和中では軟式野球部に所属。広島新庄1年夏からベンチ入り。2年夏の広島大会は6試合5完投、計46回を4失点で同校夏の甲子園初出場に貢献。2年連続出場の今夏甲子園は3回戦進出。侍ジャパン高校日本代表に選出されてU―18アジア選手権(台湾)制覇に貢献した。持ち球は直球にスライダー、チェンジアップ、カーブ、ツーシーム、カットボール。左投げ左打ち。

ドラフト会議迫る!!10月20日開催 

ドラフト候補名鑑 2016 秋嵐号 2016年 10/29 号 [雑誌]: 週刊ベースボール 増刊

ドラフト候補名鑑 2016 秋嵐号 2016年 10/29 号 [雑誌]: 週刊ベースボール 増刊