読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガリとワサビ。

話題のニュース・高校野球・グルメ

【試合結果】八王子3-12日野(7回コールド) @2016年10月29日(高校野球/2016年東京都秋季大会を振り返る)

【試合結果】八王子3-12日野(7回コールド)

都立日野、夏の覇者である八王子を圧勝で下す。強い、強い。

試合展開は、初回に日野7番の須山が弾丸ダイナーで飛び込むスリーランで6点を先制し、初回で八王子のエース早乙女(甲子園投手)をノックアウト。その後も、八王子の米原・古市を打ち倒し、12-3の7回コールドで圧勝。投げては、日野の小さな巨人「小林龍太」(身長158センチ)が力投。(写真)

f:id:summer-jingu-stadium:20161029124022j:plain

【広告】  

【試合開始前】

八王子高校名物の「あげあげほいほい」の練習が今始まる。試合開始前、八王子vs日野両校の応援練習。神宮第二を高校野球ムード(ファンにはたまらない)に一気に盛り上げる。

【両校のエース先発】

両校のエースが先発。八王子は夏からエースのニコニコ早乙女(背番号1)。一方の日野は身長158センチの小さな巨人「小林龍太」(背番号1)が登板。力のあるストレートとキレのある変化球。太ももが太く、走り込んでいる印象。下半身が安定。

【広告】  

【1回裏】

八王子エース早乙女、変化球が高めに浮き、持ち前のコントロールが安定しない。ストレート決まるもややボールが高い。満塁で、5番打者エース小林へ。ライト前へタイムリー。さらに6番樋口の二塁打で3点目。

【2回表】

5番、山崎の一発で八王子反撃開始。八王子、6-0でリードされたその裏、山崎が弾丸ホームランで1点を返す。

【3回表】

チャンスでまたも山崎。八王子、3回表に1点を返す。またも山崎のタイムリー。先ほどの本塁打に続き2打点目。さらに熊澤のタイムリーで、3回 八王子3-6日野。八王子、じわじわと追い上げる。

【広告】  

【3回裏終了】

日野、満塁チャンスで内野ゴロの間に1点を追加。さらに1番小田のタイムリーで、8-3とリード広げる。

【4回裏】八王子3-10日野

八王子は、背番号10の米原が降板。この回も1点取られ10-3となる。背番号12の古市がマウンドへ。古市は、この試合一番当たっている日野「須山」(初回に弾丸スリーラン)を抑える。

【強いぞ、都立日野】

エースの小林の制球に加えて、内野陣の守備が安定。一方の八王子は、内野の連係などがうまくいっていない。リズムの差が点差にも表れている。

【広告】  

【日野、圧倒】

5回裏に日野は2点を追加し、12-3と八王子をリード。

八王子のエース早乙女、米原、古市をノックアウト。

【日野、圧勝】3-12で八王子を下す。7回コールド。

エース小林好投、内野もがっちり。そしてとにかく打線が素晴らしい。

【試合終了】八王子3-12都立日野

日野のエース、身長158センチの「小林龍太」(背番号1)。八王子を3点に抑える好投。