ガリとワサビ。

話題のニュース・高校野球・グルメ

【気になる】警察と剣道の歴史について ~朝、上野警察署の前を通ると悲鳴が聞こえるなと思ったら剣道の練習ぽい~

朝、上野警察署の前を通ると悲鳴が聞こえる

朝、上野警察署の前を通ると、警察署の上の階から「ひぇ~~」というような女性の悲鳴が聞こえます。事件かな?と思うわけですが、どうも剣道の稽古場があるようです。上野界隈は外国人旅行客が多いわけでして、もしかしたら外国人たちは「なんだなんだ」と思っているかもしれません。外国人観光客に稽古場を公開するなどすると面白い文化発信になりそうです。

f:id:summer-jingu-stadium:20161103100815p:plain

【広告】  

警察と剣道の歴史

警察と剣道の歴史や結びつきについて気になったのでウィキペディアで調べてみました。現在も検討と柔道は警察官の必須武道のようです。

ちなみに、警察官は「逮捕術」というものも学ぶそうです。逮捕術は、最小限の力で犯人を制圧し、逮捕するための技術。凶悪犯と対峙する場面が予想される警察官の必修科目として、男性警察官、女性警察官ともに訓練する模様。(警察学校HPに記載あり)

警察剣道(Wikipedia

明治時代からの歴史的経緯により、現在も剣道は柔道と並び警察官必須の術科(武道)とされている。各警察署には道場が設けられ、署員が稽古に使用しているほか、道場を開放して少年剣道教室を開いている。警察官の中でも特に選抜された術科特別訓練員(特練員)は主に機動隊に所属し、豊富な稽古量を保っている。全日本剣道選手権大会や世界剣道選手権大会日本代表の大多数は特練員の警察官で占められている。

 剣道すぶりこって何だ?

剣道 すぶりこ

剣道 すぶりこ