ガリとワサビ。今、話題の…

今最も読んでおきたい話題のニュースはこれ

【悲報】さんま&SMAPのクリスマスSP(さんスマ)が放送中止。5人揃う姿はスマスマ最終回がラストか。

【スポンサード リンク】

【悲報】さんま・スマップのクリスマスSP(さんスマ)、放送中止。

明石家さんまとスマップが出演する年末恒例「さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマススペシャル」が、2016年の放送は”なし”となりました(スポーツ紙)。年内に解散が発表されているスマップ。彼らの看板番組「スマスマ」(SMAP×SMAP)の最終回は、12月26日(月)に放送が計画(6時半~1118分予定)されており、紅白も不出場となることから、最後5人が揃う「スマップ」を見ることができるのは、スマスマとなるかもしれません。

f:id:summer-jingu-stadium:20161203112731p:plain

【広告】  

最終回の収録で中居が泣いた「世界に一つだけの花」

スマスマの最終回収録、5人が最後に歌ったのは「世界に一つだけの花」。歌い終わると、スマップのリーダーを長年務めてきた中居が後ろを振り向き、約30秒間もの間、肩を震わせて泣いていたという。また他の4人も涙をこらえていたといいいます。

【広告】  

SMAP泣いた 最後の曲は「世界に一つだけの花」

日刊スポーツ 12/3() 8:03配信

 年末で解散するSMAPのラスト歌唱曲が、「世界に一つだけの花」だったことが2日、分かった。1日、都内のスタジオでフジテレビ系冠番組「SMAP×SMAP」(月曜午後10時)の収録に出席。ゲストとの歌コーナー収録後、5人だけで同曲を歌った。同曲歌唱の様子は今月26日放送の最終回で流される予定。大みそかのNHK紅白歌合戦出演実現は依然厳しい状態が続いており、同曲がメンバー5人そろった形での最後の歌唱曲になる可能性が高い。

 関係者によると、1日の収録は、約200人のスタッフが見守る中で行われ、5人が「世界に一つだけの花」を熱唱したという。歌い終えると、中居正広(44)は後ろを向き、約30秒間、肩を震わせて泣いた。他の4人も、涙をこらえている様子だった。収録後はメンバー5人と、スタッフ1人1人が順番に記念撮影。中居がスタッフに話しかけたり、スタッフの肩を抱いたりして盛り上げていたという。

 同曲は02年7月発売のアルバムに収録され、03年3月にシングルとして発売。SMAPの代表曲で、今年1月に解散騒動が明るみに出た後、ファンによる購買運動が行われている。シングルの累計売り上げ枚数は295万枚を超えている。