ガリとワサビ。

今最も読んでおきたい話題のニュースはこれ

【決定】スマスマ最終回は12月26日(月)に5時間スペシャルに。中居が歌後に涙流したと報道あり。

【スポンサード リンク】

【決定】スマスマ最終回は1226日(月)に5時間スペシャルに。

1226日(月)の18時半~1118分まで「スマスマ」の最終回が放送されることになりました。スマスマの最終回の収録では、5人が最後に「世界に一つだけの花」を熱唱したといい、歌い終わると、リーダーを長年務めてきた中居が後ろを振り向き、約30秒間もの間、肩を震わせて泣いていたという。また他の4人も涙をこらえていた。

さて、今夜125()のスマスマの放送では「1996年4月15日にスタートしたSMAP×SMAPは2016年12月26日の放送をもって最終回を迎えることとなりました。この日は夜6時30分から夜11時18分までの放送となります。SMAPと共に歩んできた20年9ヶ月間のスマスマ全てを、存分にお届けします」とのテロップが流れた。

f:id:summer-jingu-stadium:20161120104844p:plain

【広告】  

スマスマ最終回は5時間特番 生放送かなど詳細未定、交渉継続

デイリースポーツ 12/5() 22:01配信

26日に放送される「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)が、午後6時半から11時18分まで、約5時間の特番となることが5日、分かった。この日の番組冒頭、テロップで発表された。フジテレビは「内容については調整中」としており、生放送になるのかなど、詳細は未定。NHK紅白同様、ギリギリまで交渉を続けるとみられる。

1996年4月15日からスタートした同番組は、26日の最終回で放送920回を迎える。ファンの気持ちとしては生放送で5人の姿を見たい、というものだが、現時点でまだ、生放送とは発表できていない。

テロップには「SMAPと共に歩んできた20年20年9ヶ月間のスマスマ全てを、存分にお届けします」と記されており、過去の映像をVTRで放送するのは確実。一方で企画コーナーなど新たに収録した内容があるのか、もしあればどんなものになるのかを含めて、内容の詳細は明らかにできず、最後まで粘り強く交渉していくものとみられる。

【以下、テロップ全文】

「1996年4月15日にスタートしたSMAP×SMAPは2016年12月26日の放送をもって最終回を迎えることとなりました。この日は夜6時30分から夜11時18分までの放送となります。SMAPと共に歩んできた20年9ヶ月間のスマスマ全てを、存分にお届けします」

【広告】  

SMAP泣いた 最後の曲は「世界に一つだけの花」

日刊スポーツ 12/3() 8:03配信

 年末で解散するSMAPのラスト歌唱曲が、「世界に一つだけの花」だったことが2日、分かった。1日、都内のスタジオでフジテレビ系冠番組「SMAP×SMAP」(月曜午後10時)の収録に出席。ゲストとの歌コーナー収録後、5人だけで同曲を歌った。同曲歌唱の様子は今月26日放送の最終回で流される予定。大みそかのNHK紅白歌合戦出演実現は依然厳しい状態が続いており、同曲がメンバー5人そろった形での最後の歌唱曲になる可能性が高い。

 関係者によると、1日の収録は、約200人のスタッフが見守る中で行われ、5人が「世界に一つだけの花」を熱唱したという。歌い終えると、中居正広(44)は後ろを向き、約30秒間、肩を震わせて泣いた。他の4人も、涙をこらえている様子だった。収録後はメンバー5人と、スタッフ1人1人が順番に記念撮影。中居がスタッフに話しかけたり、スタッフの肩を抱いたりして盛り上げていたという。

 同曲は02年7月発売のアルバムに収録され、03年3月にシングルとして発売。SMAPの代表曲で、今年1月に解散騒動が明るみに出た後、ファンによる購買運動が行われている。シングルの累計売り上げ枚数は295万枚を超えている。