読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガリとワサビ。

話題のニュース・高校野球・グルメ

【札幌ドーム】村上信五、大雪で「来られなかったエイターの分まで精一杯」と冒頭挨拶

興味関心

村上信五、大雪で「来られなかったエイターの分まで精一杯」と冒頭挨拶

昨日、関ジャニの冬コンが行われました(1210())。全国各地から札幌へ向かおうとしていたファンが、札幌の記録的大雪のために札幌にたどり着けずコンサートへ行けないという悲痛な投稿が相次ぎ事態に。ライブでは村上信五が冒頭に「来られなかった方々の想い、気持ち、今日はそのエイターの分まで精一杯、ステージに立たせていただきたい」とメンバーを代表して挨拶。エイターに向けた愛を感じたコメントとなっています。

f:id:summer-jingu-stadium:20161210171957p:plain

【広告】

 

【広告】

 

関ジャニ大雪で混乱の中札幌ドーム公演 村上「エイターの分まで」

デイリースポーツ 12/10() 20:13配信

アイドルグループ「関ジャニ」が10日、札幌ドームで5大ドームツアー「関ジャニsエイターテインメント」(全14公演)の初日公演を開催した。札幌を中心に大雪が降り、新千歳空港発着の航空便に欠航が相次ぎ、「エイター」と呼ばれるファンたちの一部が来場できない状況の中での開催。リーダーの村上信五が「来られなかった方々の想い、気持ち、今日はそのエイターの分まで精一杯、ステージに立たせていただきたい」とメンバーを代表してあいさつした。

【以下、村上の冒頭あいさつ】

村上信五です。今日は北海道までお招きいただきまして、本当にありがとうございます。

今日、歴史的な大雪という中で、無事に会場に来られた方々も、これだけいらっしゃるんですけれども色々とスタッフから情報を聞きましたところ、飛行機に乗れずに来られなくなってしまった方もいらっしゃると耳にいたしました。

そして、来られたけれど友人がチケットを持ってこっちに来るから、それで来られなくなったという方もいたと耳にはしたんですけれど。

天候に左右されながらではありますが、来られなかった方々の想い、気持ちというのは、スタッフを通じて我々に届いておりますので、今日はそのエイターの分まで精一杯、我々ステージに立たせていただいて、楽しい初日を過ごしたいと思いますので、皆さんも来られなかった人たちの分まで精一杯、今日は自分の想いを吐き出していただきたいと思います。

そんな中、初日ですから何がどうなるかは我々だってチンプンカンプンです。我々のスタッフも何名か千歳の上を通過して羽田に戻ったスタッフもいます。腸閉塞からはじまって、本当にすったもんだがあるグループですけれども、せっかく皆さんと共有できる楽しい時間ですから、めいいっぱい楽しみたいと思います。