読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガリとワサビ。

話題のニュース・高校野球・グルメ

【号外】新元号「平成の次」は何に・いつから?平成31年(2019年)1月1日から「新元号」へ。

興味関心

平成31年(2019年)11日から「新元号」へ・政府検討

産経新聞によると、平成31年・201911日に皇太子さまの天皇即位に伴う儀式を行い、その日から平成の次の「新元号」とする方向で政府が検討に入ったいう。

f:id:summer-jingu-stadium:20170110071908p:plain

【広告】

 

新元号は平成31年元日から 皇室会議を経て閣議決定へ 法案提出は今年5月連休明け

産経新聞

 天皇陛下が在位30年を節目として譲位を希望されていることを受け、政府は、平成31(2019)年1月1日(元日)に皇太子さまの天皇即位に伴う儀式を行い、同日から新元号とする方向で検討に入った。国民生活への影響を最小限とするには元日の譲位が望ましいと判断した。譲位に伴う関連法案は、有識者会議の報告と衆参両院の論議を踏まえ、5月上旬にも国会に提出する見通し。譲位は「一代限り」として皇室典範改正は最小限にとどめる方向で検討を進める。

 複数の政府関係者が明らかにした。譲位の日時に関しては「○年以内に政令で定める」として法案に明記せず、皇室会議を経て閣議決定する方針。

 具体的には、平成31年元日、国事行為である「剣璽等承継の儀」(三種の神器等引き継ぎ)と「即位後朝見の儀」(三権の長らの初拝謁)を宮中で行い、官房長官が速やかに新元号を発表する方向で検討している。