ガリとワサビ。

今最も読んでおきたい話題のニュースはこれ

【全文掲載】トランプ新大統領の就任演説、発言スピーチ全文を掲載 〜日本への影響は?世界はどうなる?〜

【全文掲載】トランプ新大統領の就任演説

第45代アメリカ大統領の就任式が行われ、トランプ新大統領が誕生した。

f:id:summer-jingu-stadium:20170121113913p:plain

以下、トランプ新大統領の就任演説全文

ロバーツ最高裁長官、カーター(元)大統領、クリントン(元)大統領、(ジョージ・W・)ブッシュ(元)大統領、オバマ(前)大統領、国民の皆さん、そして世界の皆さん、ありがとう。

われわれ米国民は今、わが国を再建し、すべての人民との約束を取り戻すという偉大な国民的努力のために結集した。一緒に、今後何年も先の米国と世界の針路を決めることになる。

困難に直面するだろう。苦難を突き付けられることになる。だが、われわれは仕事を成し遂げるはずだ。

われわれは4年ごとに、秩序立った平和的な権力の移譲を行うために、(連邦議会議事堂の)この階段に集う。移行期を通じ親切に支援してくれたオバマ大統領とミシェル・オバマ夫人に感謝する。2人とも最高だった。ありがとう。

とはいえ、きょうの式典には大変特別な意味がある。なぜなら、われわれはきょう、単に一つの政権から別の政権へ、あるいは一つの政党から別の政党へ権力を移行するのではなく、ワシントンDC(コロンビア特別区)からあなた方国民に権力を戻すからだ。

あまりに長い間、わが国の首都の少数グループが政府の恩恵を受けてきた一方で、その代償を国民が負担してきた。ワシントンは繁栄したが、人々はその富の分け前にあずからなかった。政治家たちは栄えたが、仕事はなくなり、工場は閉鎖された。エスタブリッシュメント(既成勢力)は自分たちを守ったが、わが国の市民を守らなかった。彼らの勝利は、あなた方の勝利ではなかった。彼らの決定的勝利は、あなた方の決定的勝利ではなかった。そして彼らがわが国の首都で祝杯を挙げている間、苦闘する国中の家族には祝うべきものはほとんどなかった。

これらすべてがまさにこの場所から、まさに今から、変わる。なぜなら、この機会はあなた方の機会だからだ。この機会はあなた方のものだ。きょうここに集まったすべての人たち、そしてこれを見ている米国中のすべての人たちのものだ。

きょうはあなた方の日だ。あなた方のお祝いだ。そしてこの国、アメリカ合衆国はあなた方の国だ。真に重要なのは、どの党が政府を支配しているかではなく、国民が政府を支配しているかどうかだ。2017120日は、国民が再びこの国の支配者となった日として記憶される。

忘れられたわが国の男女はもう放置されない。すべての人たちが今、あなた方の声に耳を傾けている。何千万人という皆さんが、世界がこれまで目にしたことのないような歴史的運動の一部になろうとやって来た。

この運動の中心には、極めて重要な信念がある。国家は国民に仕えるために存在するという信念だ。国民は子供たちのために立派な学校を、家族のために安全な隣人を、そして自らのために良い仕事を欲している。これらは、正しい人々、正しい国民の正当で理にかなった要求だ。

しかし、あまりにも多くの国民にとって、異なった現実が存在する。都市の過密地区で貧困に捕らわれた母親たちと子供たち。われわれの国の風景に墓石のように散らばったさび付いた工場。資金は豊富だが、われわれの若く素晴らしい生徒・学生たちにあらゆる知識を与えないままにしておく教育制度。そしてあまりに多くの命を奪い、われわれの国からあまりに多くの発揮されなかった潜在力を取り上げてしまった犯罪、ギャング、薬物。今ここで、こうした米国の惨状は終わる。

われわれは一つの国家であり、彼らの痛みはわれわれの痛みだ。彼らの夢は私たちの夢だ。そして彼らの成功はわれわれの成功となる。われわれは一つの心、一つの家、そして一つの輝かしい運命を共有している。きょうの私の就任宣誓は、すべての国民に対する忠誠の宣誓だ。

何十年もの間、われわれは米国の産業を犠牲にして他国の産業を潤し、われわれの軍隊の悲しむべき消耗を許してきた一方で、他国の軍隊を助成してきた。われわれの国境を守ることを拒みつつ、ほかの国の国境を守ってきた。そして米国のインフラが荒廃し、衰退した状況に陥った一方で、海外で何兆ドルも費やしてきた。

われわれは他の国々を豊かにしてきた一方、自分たちの国の富、強さ、自信は、地平線のかなたに消えてしまった。

一つ一つ工場は休業し、われわれの岸を去り、何百万人もの米国人労働者が取り残されるなんて考えもしなかった。われわれの中間層の富は家庭から剥ぎ取られ、世界中で再分配された。しかし、それは過去の話だ。われわれは今、将来だけを見据えている。 


きょうここに集まったわれわれは、あらゆる都市、あらゆる外国の首都、そしてあらゆる権力の殿堂に響き渡る新たな決まりを発令する。

きょうこの日から、新たなビジョンがわれわれの土地を支配する。きょうこの日から、それはただ一つ、米国第一になる。米国第一だ。

貿易、税、移民、外交に関するすべての決定は、米国の勤労者、米国の家族に利益をもたらすために下される。われわれの製品をつくり、われわれの企業を盗み、われわれの雇用をつぶす他の国々による破壊から、国境を守らなければならない。

保護は偉大な繁栄と力につながるだろう。私は何度でもあなた方のために戦い、決して絶対に失望させることはない。米国は再び勝ち始める。かつてないほどに。

われわれの雇用を取り戻す。われわれの国境を取り戻す。われわれの富を取り戻す。そしてわれわれの夢を取り戻す。新たな道路、高速道路、橋、空港、トンネルそして鉄道を、われわれの素晴らしい国全体に建設する。国民を社会福祉から脱却させ、職場に戻し、米国人の手で、米国人の労働で、国を再建する。

二つの明快なルールに従う。米国製品を買い、米国人を雇用する。

世界各国との友好と親善を目指すが、そうするのはすべての国に自国の利益を最優先する権利があるという理解の下でのことだ。われわれの生き方を誰にも押し付けようとはせず、むしろあらゆる国が倣う模範として輝かせる。われわれは輝く。

われわれは古くからの同盟を強化し、新しい同盟をつくり、イスラム過激主義のテロに対抗して文明世界をまとめ上げ、それを地上から完全に消し去る。

われわれの政治の基盤は、アメリカ合衆国への完全な忠誠であり、自分たちの国への忠節を通じ、われわれはお互いへの誠実を再発見するだろう。愛国心に心を開いた時、偏見が生まれる余地はない。

聖書には「兄弟たちが一つになって共に住むことは、何という幸せ、何という楽しさであろう」と書かれている。われわれは自分の意見を率直に話し、真摯(しんし)に見解の違いを議論し、それでも常に団結を追い求めなければならない。米国が団結している時、米国は絶対に止められない。

恐れることは何もない。われわれは守られており、これからも常に守られる。軍や法執行機関の偉大な男女に守られるだろう。そして最も重要なことは、神に守られるであろうということだ。

最後に、われわれは大きなことを考え、より大きな夢を描かなければならない。米国では、国が存続するのは、その国が努力する場合に限られていると考えられている。口先だけで行動しない、常に文句を言って何もしようとしない政治家を、これからは受け入れない。

空疎な話の時間は終わりだ。今や行動する時が来た。不可能だと誰かに言わせてはならない。いかなる難題も米国の心と闘争心、精神に対抗することはできない。失敗はしない。われわれの国は再び繁栄し、力強く成長する。

私たちは新たな時代の誕生の瞬間に立ち会っており、宇宙の謎を解き明かし、地球を病の苦痛から解放し、あすのエネルギー・産業・技術を活用する用意がある。新たな国の威信は私たちの魂を呼び覚まし、私たちの視野を高め、分断を癒やしてくれるだろう。

今こそ、われわれの兵士たちが決して忘れることのない古い知恵を思い出す時だ。肌の色が黒であろうと、褐色であろうと、白であろうと、私たちは皆同じ愛国者の赤い血を流しているということだ。私たちは皆、等しく輝かしい自由を享受し、同じ偉大な米国旗に敬意を表する。そして、デトロイトの郊外で生まれた子供も、ネブラスカの風にさらされた平原で生まれた子供も、同じ夜空を見上げ、同じ夢で心を満たし、全知全能の創造主に命を吹き込まれている。

だからすべての米国民よ、近くの、遠くの、小さく、大きいあらゆる街で、山から山へ、海から海へ、この言葉を聞いてほしい。あなた方は二度と無視されることはない。あなた方の声、希望、夢が米国の運命を決める。そしてあなた方の勇気と善良さと愛が、われわれの歩む道を絶えず導いてくれるだろう。

力を合わせ、われわれは米国を再び強くする。米国を再び豊かにする。米国を再び誇り高い国にする。米国を再び安全にする。そう、そして、一緒にわれわれは、米国を再び偉大にする。

ありがとう。皆さんに神の祝福を。そして米国に、神の祝福を。ありがとう。米国に神の祝福を。