ガリとワサビ。

今、急上昇している話題を

【いつから開始】プレミアムフライデー、2017年2月24日(金)からスタートへ。各社割引施策など投入。

【いつから】プレミアムフライデーがついに2017224日(金)からスタートへ。

話題のプレミアムフライデーがいよいよ2017224日(金)からスタートします。今後も月末の金曜日を軸に実施されていく予定です。

JR東日本などは初のプレミアムフライデーとなる今月24日、東京都心の東京駅、日本橋、丸の内エリアのホテルやカフェといった会場を中継でつなぎ、同時に乾杯するイベントを開催。3エリアを回遊するリムジンカーに乗り、シャンパンを無料で楽しめる催しを開く予定。

よみうりランドでは、午後3時以降の入園とすることで、割安感を出した入園パスを発売。大人・子供共通の1000円に設定し、午後4時以降の入園に使える「ナイトパス」(大人2300円)より割安感を演出。24日の午後5時までの営業時間を、午後8時にまで延長する予定です。

f:id:summer-jingu-stadium:20170208090533p:plain

【広告】

 

・プレミアムフライデーとは何か?

個人が幸せや楽しさを感じられる体験(買物や家族との外食、観光等)や、そのための時間の創出を促すことで、

(1) 充実感・満足感を実感できる生活スタイルの変革への機会になる

(2) 地域等のコミュニティ機能強化や一体感の醸成につながる

(3)(単なる安売りではなく)デフレ的傾向を変えていくきっかけとなる

といった効果につなげていく取組です。

・実施期間

金曜日を核とし、金曜日から日曜日の3日間とするなど、柔軟に設定

【広告】

 

【日経】プレミアムフライデー、イベント準備着々 JR東など 

2017/2/7 23:43

 月末の金曜日に早期帰宅を推奨し、消費を喚起する「プレミアムフライデー」を巡って企業の動きが熱を帯びてきた。東日本旅客鉄道(JR東日本)や三井不動産、三菱地所は3社がまちづくりを進める東京都心で連携するイベントを開く。遊園地の「よみうりランド」(東京都稲城市)では、割安に入園できる特別券を発売する。

 JR東日本などは初のプレミアムフライデーとなる今月24日、東京都心の東京駅、日本橋、丸の内エリアのホテルやカフェといった会場を中継でつなぎ、同時に乾杯するイベントを開催する。3エリアを回遊するリムジンカーに乗り、シャンパンを無料で楽しめる催しも開く。

 JR東日本の冨田哲郎社長は、プレミアムフライデーの盛り上げに関して「雰囲気づくりが大事。日本のオフィス街の代表格である東京駅の周辺でイベントを開く」と意気込みを話す。

 JR東日本はサントリーホールディングスとも組み、お座敷列車「宴(うたげ)」で、3月にリニューアルされるビール「ザ・プレミアム・モルツ」を振る舞う旅行商品も発売。開催は24日で大人1人の旅行代金は8800円となる。

 よみうりランドは午後3時以降の入園とすることで、割安感を出した入園パスを発売する。大人・子供共通の1000円に設定し、午後4時以降の入園に使える「ナイトパス」(大人2300円)より割安感を出した。24日の午後5時までの営業時間を、午後8時にまで延長する予定だ。

 サービスも拡充。仕事帰りの会社員の来場を想定し、売店でビールを注文すると揚げ物を割り引くサービスも始める。3月以降も月末金曜日は季節に合う取り組みとあわせ、特別営業をすることを検討する。

 レンタカー大手のニッポンレンタカーサービスは24日、プレミアムフライデーにちなんだ割引プランを始める。月末金曜日午後5時以降の出発が対象。価格は車種により割引額は変わるが、標準的な5人乗りの乗用車で月曜日の朝まで最大64時間借りる場合、1万3284円と通常より4割引きとなる。