読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガリとワサビ。

話題のニュース・高校野球・グルメ

【参加3,000社超え】プレミアムフライデー実施企業 ソフトバンク・住商・三菱自など「午後3時退社」で働き方改革も

【参加3,000社超え】プレミアムフライデー実施企業一覧、ソフトバンク・住商・三菱自など「午後3時退社」で働き方改革も

いよいよ224日(金)からプレミアムフライデーが開始される。

経済産業省によると、商品やサービスを提供する企業が2000社を超えたという。経産省に同イベントのロゴマーク使用を申請したのは2月13日時点で2124。経産省は「24日までには3000社を超える」と見込んでいる。

消費喚起に向けて、ローソンやミスタードーナツでは限定商品を用意。JR東日本では、特別ツアーを開催、よみうりランドも割安な入園パスを用意する計画だ。

f:id:summer-jingu-stadium:20170215085742p:plain

【広告】

 

プレミアムフライデーとは?

経済産業省や経団連などが連携して始める月末の金曜日の消費喚起キャンペーン。企業側は働き方改革との相乗効果も見込む。

具体的には、月末の金曜日に午後3時には仕事を終えて、買い物や食事に出かけてもらうことで低迷を続ける個人消費を盛り上げる狙いがある。米国では「ブラックフライデー(黒字の金曜日)」と呼ばれる年末商戦が定着しており、これを参考に毎月末にイベントなどを開催することを想定。

 

【広告】

 

金曜日の早期退社で「旅行消費」の効果は限定的か 

みずほ総合研究所は、プレミアムフライデーの経済効果を試算した。旅行消費の押し上げ効果は年2195億~2637億円。みずほ総研の分析によると、「まだ認知度が低く、利用者も自宅でのんびり過ごす人が多そうだ」としている。また、博報堂行動デザイン研究所のアンケート(昨年10月)では、早期退社後は「自宅でのんびり」が6割強となった。期待されている消費(旅行や食事)を上回る。

 

【広告】

 

働き方改革に効果か?ソフトバンク・住商・三菱自など「午後3時退社」へ

月末の金曜日の消費喚起の効果も期待されるが、働き方改革が加速するという見方もある。ソフトバンクや住友商事、森永製菓、三菱自動車、大和ハウスなどは15時退社の導入や有給休暇の取得を推奨する。

 

ソフトバンクでは、毎月の最終金曜日は午後3時を退社奨励

働き方改革の一環として4月からフレックス勤務制度のコアタイムを廃止する。約1万8000人いる社員のうち約1万人が対象。今月末から毎月の最終金曜日は午後3時を退社奨励時間とするプレミアムフライデーを導入する。

 

住商は、プレミアムフライデーに有休取得、年16日めざす

毎週金曜日を有給休暇の取得や、早めの退社を奨励する日に設定総合商社は国内外の出張も多く、働き方が不規則になりがち。有休取得を働きかけることで、2017年に全社員の平均取得日数で年間16日以上をめざす。住商は午前9時30分から午後5時45分が定時の勤務時間で、毎週金曜日には全日休、もしくは午後の半休を奨励する。フレックス制度に基づくコアタイムは午前11時から午後3時で、全日休や半休が難しい場合には午後3時以降の退社を奨励する。対象は正社員約5000人(海外勤務・出向者を除く)

 

森永製菓、月末金曜日の有休取得推奨 24日から 

毎月末の金曜日に全日もしくは午後、有休取得することを推奨。対象はパートを含む全従業員1349人。該当日には会議や行事を減らす。

 

【広告】

 

三菱自動車、午後3時退社を導入

生産現場を除く開発や営業部門などが対象で、月末の金曜日に午後3時退社を推奨。8500人が対象。通常の勤務時間は午前8時45分から午後5時45分(本社)だが、従業員が始業と終業時間を決めるフレックスタイム制度を利用し午後3時の退社を促す。

 

大和ハウス、偶数月の最終金曜日の午後を有給休暇に

偶数月の最終金曜日の午後を有給休暇にする。パートなどを含む1万9千人の従業員が対象。通常の勤務時間は午前9時から午後6時まで(正午から午後1時までは休憩)。始業時間を8時にして午前を4時間とし午後1時から5時までの4時間は有休に。