ガリとワサビ。今、話題の…

今最も読んでおきたい話題のニュースはこれ

【続報・復活】侍ジャパン・内川が復帰。負傷退場で右肩打撲と診断も、打撃練習に参加。

【スポンサード リンク】

【続報・復活】侍ジャパン・内川が復帰。負傷退場で右肩打撲と診断も、打撃練習に参加。

初戦がいよいよ3月7日に迫るWBC。練習試合で右肩を打撲した内川がついに鮮烈に復帰。2月25日のソフトバンク戦の守備で打者走者と交錯して途中交代。翌日は別メニューでの調整で「しっかり戦える状態にして、頑張りたい」と話していました。台湾との壮行試合初戦の前に行われた打撃練習では、外野のテラス席に打球を放り込むなど快音を響かせるなど復調をアピール。

f:id:summer-jingu-stadium:20170228201912p:plain

【広告】

 

アゴ「ソフトバンク内川聖一」内野手が負傷退場

2月25日のソフトバンク戦では、8回、無死一塁から斐紹が送りバント。捕手小林が捕って一塁送球もこの回から一塁に入った内川が落球。打者走者の斐紹と激突し内川が転倒。起き上がれず。その後内川は右肩を押さえながら退場。宮崎市内の病院に。

f:id:summer-jingu-stadium:20170226062105p:plain

【広告】

 

続報:右肩打撲と診断、脱臼や骨の異常なし

右肩を強打し、試合中に宮崎市内の病院に移動。MRI検査を受け、右肩打撲と診断された。脱臼や骨の異常はない。全治などは不明。小久保監督は「すぐに動けるかどうか確認しないといけない。今日はそこだけ少し心配です」と表情を曇らせた。負傷者として登録メンバーの入れ替えを検討する可能性について、関係者は「精神的支柱でもある選手。しばらく様子を見ることになると思う」と見通しを語っていました。

f:id:summer-jingu-stadium:20170226062112p:plain