ガリとワサビ。

今、急上昇している話題を

【出演者・公開はいつ?】長瀬智也が社長役・「空飛ぶタイヤ」初映画化で主演へ。18年公開へ!

【出演者・公開はいつ?】長瀬智也が「空飛ぶタイヤ」初映画化で主演。18年公開へ!

本業が農家かバンドマンか俳優なのかわからないTOKIOの長瀬智也が、池井戸潤の大ヒット小説「空飛ぶタイヤ」の初映画化作品に主演を務めることが判明しました。公開は、来年2018年を予定しています。

f:id:summer-jingu-stadium:20170306072507p:plain

【広告】

 

大ヒット小説「空飛ぶタイヤ」

空飛ぶタイヤ(下) (講談社文庫)

過去、この作品は2009年にWOWOWで仲村トオルが主演で連ドラとして放送されています。長瀬くんは、トラックの脱輪事故をめぐる大手自動車メーカーのリコール隠しを描き、巨大企業の闇に立ち向かう運送会社社長を長瀬が骨太に演じることになります。

TOKIO 公式生写真 (集合写真)TOA00003

【広告】

 

映画化の経緯

池井戸作品、実は初の映画化。映画化に至るまでに、製作サイドが3年前から「池井戸作品を映画化したい」と池井戸潤側に熱烈なオファーを出していた模様です。その熱意を受けて、池井戸氏は「『人を描く』という小説の根幹を学んだ」と語る思い入れの強い「空飛ぶタイヤ」を提案。製作サイドも「日本の地上波ではなかなか描けないテーマだからこそ、描きたい」と合致し、映画化が実現したもようです。