ガリとワサビ。

今最も読んでおきたい話題のニュースはこれ

【チケット】選抜高校野球2018の前売り券・当日券の発売日程や時間について

【チケット】選抜高校野球2018の前売り券・当日券の発売日程や時間について

f:id:summer-jingu-stadium:20180128065257p:plain

【スポンサード リンク】

 

選抜高校野球2018の開催概要について

2018年3月23日(金)から13日間(雨天順延・準々決勝翌日の休養日1日を含む)

<出場校>36校
<選考委員会>2018年1月26日(金)
<組み合わせ抽選会>2018年3月16日(金)午前9時
<試合方法>
トーナメント方式で行う。準々決勝4試合は1日で実施するが、翌日は休養日とする。ただし準々決勝までに雨天などで2日以上日程が延長された場合は準々決勝翌日に準決勝を行う。
<延長戦の規定>
延長12回を終え、同点の場合13回よりタイブレークを適用する。ただし、決勝は適用せず15回までとし、決着がつかない場合は再試合とする。決勝の再試合はタイブレークを適用する。

前売り券・当日券の発売日程や時間について

前回2017年の89回大会は3月1日から前売り券が発売。

当日券は当日の開門時間に発売された。

90回大会の日程や時間については判明次第お知らせする。

※注意 以下は89回大会の情報

f:id:summer-jingu-stadium:20180128065552p:plain

※注意 以下は89回大会の情報

f:id:summer-jingu-stadium:20180128065601p:plain

【スポンサード リンク】

 

【センバツ展望】優勝候補は創成館・大阪桐蔭・明徳義塾

センバツ高校野球2018の展望をまとめる。優勝候補は、投打に全国トップレベルの戦力を誇る大阪桐蔭が軸となる。その大阪桐蔭を、明治神宮大会で破った創成館は投手層がぶ厚く、攻撃も多彩である。また、明治神宮大会を制した明徳義塾もかたい野球で優勝候補に名をつらねる。また、東海大相模は秋にエース斎藤を負傷で欠きながらも関東大会4強と底力を見せている。

【スポンサード リンク】

 

選抜高校野球の出場校が決定!

出場校は以下の通り。

 

21世紀枠=3校

由利工(秋田)

膳所(滋賀)

伊万里(佐賀)

 

北海道=1校

駒大苫小牧

 

東北=3校

聖光学院(福島)

花巻東(岩手)

日大山形(山形)

 

関東・東京=6校

明秀学園日立(茨城)

国学院栃木(栃木)

中央学院(千葉)

東海大相模(神奈川)

慶応(神奈川)

日大三(東京)

 

東海=3校

静岡(静岡)

東邦(愛知)

三重(三重)

 

北信越=3校

日本航空石川(石川)

星稜(石川)

富山商(富山)

 

近畿=6校

大阪桐蔭(大阪)

智弁和歌山(和歌山)

乙訓(京都)

近江(滋賀)

智弁学園(奈良)

彦根東(滋賀)

 

中国=3校

おかやま山陽(岡山)

下関国際(山口)

瀬戸内(広島)

 

四国=4校(神宮大会1枠含む)

明徳義塾(高知)

英明(香川)

松山聖陵(愛媛)

高知(高知)

 

九州=4校

創成館(長崎)

富島(宮崎)

延岡学園(宮崎)

東筑(福岡)