ガリとワサビ。今、話題の…

今最も読んでおきたい話題のニュースはこれ

【すごい!90年ぶり】慶応の関根(都立城東出身)、1年生で開幕白星はなんと90年ぶり!北海の大西健斗も入部!

【スポンサード リンク】

慶応の関根(都立城東)、1年生で開幕白星は90年ぶり快挙

東京六大学野球、2017は盛り上がります!!東東京大会4強の都立城東のエース「関根智輝」が慶応野球部に入部し、開幕投手をつとめ勝利。なんと慶応大学では、90年ぶりの1年生開幕白星とのこと。また、慶応野球部には、夏の甲子園準優勝の北海高校エースで主将の「大西健斗」も入部。

f:id:summer-jingu-stadium:20170416092536p:plain

 

慶應90年ぶりの1年春開幕投手・関根の奪三振まとめ

16夏はあの「帝京」を激戦の末、劇的な勝利

www.gari-wasabi.com

関根智輝(せきね・ともき)のプロフィール

1999年(平11)1月13日、東京都生まれ。小1で野球を始める。新宿中では軟式野球部に所属し投手。城東(東東京)では2年春からベンチ入りし同年秋から「背番号1」。3年夏は4強。家族は両親と兄2人、妹1人。183センチ、86キロ。右投げ右打ち。

【広告】

 

【ニュース】慶大90年ぶり1年生開幕白星、新星関根「今知った」(日刊スポーツ)

<東京6大学野球:慶大9-5東大>◇第2週第1日◇15日◇神宮

 慶大に新星が現れた。1年生で、最速145キロ右腕の関根智輝投手(1年=城東)が東大戦に先発し、5回1失点で勝利投手となった。同大で1年生が開幕投手を務めたのは1927年以来90年ぶり。東大を9-5で下した。立大と法大は連盟規定により延長12回の末、6-6で引き分けた。

 関根が「慶大の星」になる。同大史上90年ぶりの1年生開幕投手を務め白星を飾った。1927年に宮武三郎が帝大(現東大)を完封して以来の快挙。試合終了時に聞いた関根は「今、初めて知りました。体の疲れよりも精神的な疲れがきてます。勝てて良かったです」と目を丸くした。

 前夜に先発を言い渡された。相手先発は、ドラフト1位候補の東大・宮台が予想された。「宮台さんは素晴らしい投手。でも勝てればチームの勢いも違ってくると思いました」。この日の最速は140キロ。直球で押しチェンジアップを交えながら丁寧に投げた。堂々と投げ合い、5回5安打2死球1失点。宮台より長くマウンドに立ち、初勝利を手にした。

 「都立の星」と呼ばれた関根はAO入試で慶大入り。大学の同期には、昨夏甲子園準V右腕で、V6岡田准一似とされ甲子園を沸かせた大西健斗投手(1年=北海)らがそろう。目標は広島ドラフト1位の加藤拓也投手(22=慶大)だ。「同期に負けないようにしたい。加藤さんを目標に、越せるよう努力していきたいです」。スター街道の第1歩が始まった。【和田美保】 

【広告】

 

【比較画像】杉田玄白の子孫が、慶応野球部入部。長谷部銀次(中京大中京)

杉田玄白の子孫が、慶応大学野球部に入部。入部するのは、中京大中京の最速144キロ左腕・長谷部銀次投手。高校時代は、控え投手として、15年夏の甲子園で16強入り。「文武両道で、早慶戦に憧れがあった。1年春からチームに貢献したい」と、意気込んでいます。

www.gari-wasabi.com

f:id:summer-jingu-stadium:20170416092654p:plain

f:id:summer-jingu-stadium:20170416092658p:plain

【広告】

 

【朗報】東京六大学野球がネットで全試合無料ライブ配信「BIG6.TV

なんと、2017年春から、東京六大学野球がネットで全試合無料ライブ配信される「BIG6.TV」というサービスが開始されます。スマホやPCで家で外出先で観戦できるようになりますよ!!

www.gari-wasabi.com