ガリとワサビ。

今最も読んでおきたい話題のニュースはこれ

【日程】定時株主総会2017年の集中日はいつ? 日程は6月29日(木)。〜過去5年:2016・2015・2014・2013・2012年の集中日一覧〜

【目次】定時株主総会2017年の集中日はいつ?

集中日は629日(木)

2017年の定時株主総会が迫ってきました。

各企業は、株主総会で株主からどんな質問を受けるだろうかと戦々恐々、幹部たちは質疑応答に備えたQ&Aを読み込み、入念な準備を重ねているところでしょう。

 

さて、昨年2016年の株主総会は、629日に開催されました。総会屋を取り締まる「警察庁」は、全国の警察に要請のあった729社に対して、のべ1916名の警察官を配置。結果、注目された総会屋は、のべ8名が株主総会に出席しました。

f:id:summer-jingu-stadium:20170418201957p:plain

集中日はどうやって決まるのか?

集中日は次の二つの実務慣行によって決まります。

16月の最終営業日の前営業日

2)当該日が月曜日である場合は、前週の金曜日

2017年の集中日はいつか?

2017年は、629日(木)が集中日となる予定。

【広告】

 

なぜ集中日は批判を受けるのか?

株主総会では、個人投資家にとっては、経営者の生の声を聴く貴重な機会。株主総会の集中的に開催することは、株主の権利行使を困難にするものと批判されています。

 

東証による発表はいつ?

東証によると、集中日に関する集計結果の公表は、毎年610日前後に行っているとのこと。

3月期決算会社株主総会情報 | 日本取引所グループ

 

過去5年の株主総会の集中日はいつ?

2016年 629日(32.2%)

2015年 626日(41.4%)

2014年 627日(38.7%)

2013年 627日(42.0%)

2012年 628日(41.6%)

2016年は、集中日に開催する企業の比率が過去最低に

日経電子版によると、2016年は、集中日に株主総会を開催する企業は過去最低の集中率に。集中率は、32.2%(2016年)。

【日経電子版】3月期決算の株主総会、29日ピーク 集中率は最低の32  (東証調べ)

2016/6/10 17:37

東京証券取引所は10日、3月期決算企業の定時株主総会の開催日の状況をまとめた。

集中日は6月29日で、対象となる東証全上場企業(2355社)の32.2%に相当する759社が開く。集中率は2年ぶりに過去最低となり、開催日の分散化が進んでいる。2016年はピーク日の集中率が、前年に比べ9.1ポイント低下した。これまで最も分散していたのは14年の38.7%。集中率は96.2%を付けた95年以降、分散化傾向が進んでおり近年は40%前後で推移してきた。 

【スポンサードリンク】