読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガリとワサビ。

話題のニュース・高校野球・グルメ

【営業時間が変わる】全国のドコモショップが2017年5月から定休日設置。営業終了時間も20時から19時に時間短縮を開始へ!

【注意】全国のドコモショップが20175月から定休日設置。営業終了時間も20時から19時に時間短縮を開始へ!

日本経済新聞が、2月、ドコモショップが営業時間の短縮と定休日を設けると報道しました。

現在、年中無休の営業体制ですが、20174月以降、月1日程度の定休日を設けるほか、現在20時まで営業している店舗の閉店時間を1時間繰り上げる予定です。(全店ではないようです)

 

営業時間の見直しは、様々な業界への広がっています。このドコモショップの営業時間の短縮・定休日の設定は、現在、政府が進める「働き方改革」の一環、さらには「深刻な人手不足」への対応が取り組みの背景にありまそうです。

 

ドコモからの正式かつ大々的な告知は行われていませんが、実際に、ドコモの公式HPで、ドコモショップの情報を調べてみると、5月から多数の店舗で定休日と営業時間の短縮が行われそうです。

 

たとえば、ドコモショップ上野駅前店の店舗情報には、以下の注意喚起がされています。

【営業日・営業時間変更のお知らせ】

20175月より、毎月第2火曜日を定休日、営業時間を10時~19時へ変更いたします。

ご来店いただく際は、ご注意ください。 

f:id:summer-jingu-stadium:20170420075428p:plain

注意:20175月から定休日が続々開始!ドコモ公式HPで確認を

20175月から全国のドコモショップで続々と定休日が設定されています。ドコモショップに行く前には、事前に定休日や営業時間の確認を行う必要がありそうです。

www.nttdocomo.co.jp

【広告】

 

ニュース:携帯販売店の営業時間短く ドコモやソフトバンク  (日経) 2017/2

携帯大手が販売店の営業時間短縮に乗り出す。NTTドコモは年中無休の体制を改めて月に1日ほどの休業日を設けるほか、夜8時まで開いている店舗の閉店時間を1時間繰り上げる店を増やす。ドコモは全国約2400の全店を対象とし、合意が取れた店から4月以降に順次対応する。近隣店と休業日をずらしたり、混雑時間帯に合わせて営業時間帯をシフトするなどして顧客の利便性は確保する。 

営業時間の見直しはさまざまな業界に広がる

・ロイヤルホストは、171月に24時間営業を廃止。

・ガストやジョナサンなどは、24時間営業の店舗を大幅に減少。

・マックも24時間営業の店舗を減少させています。

・ルミネは、の新宿店を含む約8割の店舗で閉店時間を30分早める。

・ヤマト運輸は、正午から午後2時までの時間帯指定の配達中止など、配達時間の短縮を検討。

・高島屋は、正月以外の38月期に定休日を設定(日本橋と立川)。

雑学:日本における24時間営業の歴史

24時間営業といえば、コンビニが想起されますが、歴史の先駆者は飲食店でした。まず、1952年に牛丼店の吉野家が築地店で開始します。その後、ファミリーレストランが70年代に追随した形となっています。その後、大規模小売店舗法で24時間営業に規制がかけられていた「スーパー」も、法改正により営業可能に。現在、人手不足も重なり24時間営業の見直しが進んでいます。