ガリとワサビ。

今最も読んでおきたい話題のニュースはこれ

【再放送】激闘 早実18-17日大三の決勝戦がAbemaTVで再配信中!視聴者数100万人で過去最高。

【スポンサード リンク】

【再放送】激闘 早実18-17日大三の決勝戦(春季)がAbemaTVで再配信中!視聴者数100万人で過去最高。

東京大会・春季決勝戦、早実と日大三の大激闘、歴史に残る名勝負でした!!

神宮球場で異例中の異例の「ナイター」で開催され、壮絶な試合となりました。試合時間は4時間2分。逆転につぐ逆転、ものすごい展開となった乱打戦は、延長12回裏に早実のサヨナラ勝ち。試合は早実18-17日大三という結果に。神宮球場に駆けつけたファンは歴史的な試合を目撃しました。

f:id:summer-jingu-stadium:20170429084601p:plain

Abema TVで試合が再放送されている!いつでも見れますよ。

唯一中継を行ったインターネット放送(無料)のAbemaTV、試合中の総視聴者数は「100万人」を超え、歴代最高視聴者数となったそうです。

なななんと!(興奮気味)、55日まで無料で再配信されているではありませんか!

もう一度みたいというファン、見逃してしまったファンには朗報中の朗報です。

すごいぞ!AbemaTV!!ありがとうAbema TV

f:id:summer-jingu-stadium:20170429084617p:plain

配信サイトURL

【春季東京都高等学校野球大会 決勝】早稲田実業学校高等部VS日本大学第三高等学校 | AbemaTV

  • 無料で見逃し視聴できます
  • 視聴期限:201755() 00:00

f:id:summer-jingu-stadium:20170429084649p:plain

【広告】  

壮絶な試合のハイライトシーン

スポーツ新聞の一面をずらっと紹介!!

泣けるぜ!!

f:id:summer-jingu-stadium:20170429084804j:plain

18時4分開始から
4時間2分
高校生たちが
プロ野球の
どの試合より
長く
頑張った

【広告】  

清宮激闘V生中継「AbemaTV」スポーツ中継過去最高の総視聴数100万超え

スポーツ報知 4/29() 6:07配信

 早実・清宮幸太郎内野手(3年)が初の神宮ナイター開催となった春季高校野球東京都大会決勝で2発を放ち、優勝に導いてから一夜明け、生中継したインターネットテレビ局「AbemaTV」の総視聴数が100万を超え、同局のスポーツ番組で史上1位を記録したことが28日、分かった。

 4時間2分に及んだ、早実1817日大三の延長12回の激闘に、ネットも騒然となった。AbemaTVでは、昨年4月に本開局以来、総視聴数で野球ジャンル1位だった昨年10月27日の日本シリーズ第5戦・日本ハム広島を超え、スポーツジャンル全体トップだった昨年11月3日のK1グランプリも上回った。驚異の100万超えに、同局関係者は「スポーツ中継では類を見ない。今後もチャンスがあれば、ぜひ、高校野球を放送したい」と語った。

 神宮に観衆2万人を集めたことで、春季関東大会(5月20日開幕)では、松井流シフトが敷かれることも判明。開催地の茨城県高野連・榎戸努専務理事は「混乱を避けるため。松井選手の時を参考にしたい」と主催の関東地区高野連と協議し、桐光学園・松井裕樹(現楽天)が出場した13年春の関東大会(栃木)のフィーバー対応にならう方針を示した。

 早実が埼玉2位と対戦する21日の初戦2回戦(ひたちなか市民)を、第2試合(11時30分)から第1試合(9時)に入れ替え。ウォームアップ場所を球場内とし、外部との接触を避ける。22日の準々決勝の球場は水戸市民(1万5000人収容)から、より収容人員の多い、ひたちなか市民(2万5000人収容)に変更する見込み。球場出入りの別導線、警備員の増員も検討する。

 27日の試合終了が午後10時6分となり、日本高野連の竹中雅彦事務局長は「まず高校生。今後、(延長の)時間設定というのはある」と見解を述べた。熱闘の余波は広がりそうだ。