ガリとワサビ。

今最も読んでおきたい話題のニュースはこれ

突然、ぷららのMVNOがサービス終了。理由は淘汰か。気になる契約者数、終了時期はいつ?2017年11月30日に完全終了。

【スポンサード リンク】

【理由は淘汰?】ぷららのMVNOが突如サービス終了。契約者数は?時期はいつ?20171130日に完全終了。

MVNOが淘汰の時代に入ったのでしょうか。それとも何か裏の事情、何かの布石でしょうか。

NTT系のMVNONTTぷらら」が提供する「ぷららモバイルLTE」が突如、本日52日にサービス終了するを発表しました。52日をもって受付を終了し、11月30日に完全終了。

ユーザには、NTTコミュニケーションズが提供する「OCNモバイルONE」への切り替えが案内されるようです。

OCN モバイル ONE 音声通話+LTEデータ通信SIMカード 月額1,728円(税込)~(マイクロ、ナノ、標準)

f:id:summer-jingu-stadium:20170504162755p:plain

 

NTTぷららのMVNOサービス

3Mbps」という速度の上限を設けながら完全定額を実現した「ぷららモバイルLTE」の「定額無制限プラン」が提供され、当時話題沸騰。一方で猛烈なヘビーユーザーが集まり、「めちゃくちゃ遅い」とユーザーからの悪評が聞こえていました。

f:id:summer-jingu-stadium:20170504162745p:plain

 

【広告】

 

そもそもMVNOとはなんなのか。

MVNOは、ドコモやソフトバンク・auの回線を、他会社が通信事業者に成り代わり、独自の通信サービスを提供するというもの。料金設定や通信速度に独自色を持たせることができるため、大手通信会社よりも格安な通信料金でサービス提供が可能となり、人気を博しております。

 

MVNOの契約者は。

MVNOへ最も回線提供しているドコモは、ドコモ契約者7488万件のうち、MVNOが占める割合は約10%と発表。1,000万契約程度のMVNO契約者がいるとみられます。

 

ケータイウォッチより(NTTドコモ決算)

契約数は過去1年で約400万件(6%)の増加となり、7488万件に達した。スマートフォン、タブレットの利用数は3586万件(前年度比9%増)で、解約率は前年同期の0.62%→0.59%へと減少した。回線数のうち、MVNOが占める割合は約10%。

 

ぷららモバイルLTEがサービス提供することを受けてネットの反響は

 【広告】  

NTTぷららによるプレスリリース(201752日)

突如の発表。ゴールデンウィーク真っ只中の52日。

その理由はなんでしょうか?

 

【重要】「ぷららモバイルLTE」サービス終了のお知らせ

 

平素は「ぷらら」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、弊社で提供しているMVNOサービス「ぷららモバイルLTE」について、20171130日(木)をもちまして、終了させていただくこととなりました。

ご利用中のお客さまにはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

ぷららではお客さまにご満足いただけるように、一層のサービス向上に取り組んでまいります。

今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

 

対象サービス

・ぷららモバイルLTE

・ぷららモバイルLTE for Business

 

サービス終了日

20171130日(木)

なお、サービス終了にともない、新規のお申し込みは201752日(火)で受付を終了させていただきます。

現在、対象サービスをご利用中のお客さまにつきましては、NTTコミュニケーションズ「OCN モバイル ONE」のお得なキャンペーンをご案内予定です。

詳細は、201751日時点ご利用中のお客さまに、本日以降書面にて順次郵送致します。

www.gari-wasabi.com