読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガリとワサビ。

話題のニュース・高校野球・グルメ

【悲報】部下が全員帰るまで上司が見届ける働き方改革で残業2割削減。帰りたいのに帰れない

【目次】部下が全員帰るまで帰れない働き方改革が実行中だ

f:id:summer-jingu-stadium:20170509080025p:plain

【広告】  

【悲報】横須賀市、部下が全員帰るまで上司が見届けて残業2割削減。働き方改革?

思わず「上司は辛いよ」と言いたくなるような

「働き方改革」が横須賀市で行なわれているようです。

 

その名も「帰るまで見守る月間」。

その名の通り

部下が全員帰るまで帰るまで帰れないというもの。

f:id:summer-jingu-stadium:20170509074908p:plain

【取り組み】「帰るまで見守る月間」

各課の課長らが、部下が全員帰るまで職場に原則残り、残業の状況を確認するというもの。

 

上司は辛いよ。

横須賀市の上司の皆さんの声が気になります。

【効果】残業の削減効果はいかほどに??

月によっては前年比で2割ほど減らすことに成功した模様。

 

残業時間が減ってもね、お昼しっかり休憩してくださいよ。

上司に仕事のしわ寄せ行ってないですか?

【平安時代】上司が帰るまで部下が帰れない文化はいつから?(噂)

【アンケート】上司より早く部下が帰る時、上司はどう思うか?

転職エージェント評判.com2015年に発表した「帰宅しづらい状況・上司を意識して無駄に居残る習慣」についてのアンケートによると、

  • 部下である20代の89.4%が「定時に帰宅することに気を遣う」と回答

一方で

  • 上司は、部下が早く帰ることについて「気にする」「どちらかといえば気にする」と答えた人は19.8%に留まったのに対して、「気にしない」「どちらかといえば気にしない」は80.2にも上っている。

【広告】  

【朝日新聞】帰るまで上司が見届け→残業2割減少 横須賀市が試行

2017590734

 職員の残業を減らそうと、神奈川県の横須賀市がある取り組みを試した。すると、月によっては前年比で2割ほど減らすことに成功した。その策とは――

 市によると、職員の時間外勤務は近年増加傾向だった。係長以下の約2800人の市職員の時間外勤務は、2015年度は計41万2200時間、市が支払った手当などは約11億4千万円にのぼった。単純計算では「時給約2700円」になる。

 1人あたりでは月平均12・2時間。労災認定の「過労死ライン」とされる月80時間超の職員は101人に上り、長時間勤務の是正が課題となっていた。

 そこで昨年10月、各課の課長らが、部下が全員帰るまで職場に原則残り、残業の状況を確認する試みを実施した。その名も「帰るまで見守る月間」。部下に声かけして、時間外勤務の状況把握などに務めた。

【他社事例】NTTドコモでは分断勤務制度を10月から導入する見通し。 

www.gari-wasabi.com