ガリとワサビ。

今最も読んでおきたい話題のニュースはこれ

【警察SIT突入】浅草で立てこもり事件発生、男が交際相手の母親を人質に。包丁・浅草高校近くとの情報

台東区・浅草で男が元交際相手の女性の母親を人質に立てこもり

f:id:summer-jingu-stadium:20170525212456p:plain

【場所】浅草で立てこもり事件発生、包丁・浅草高校近くで

2017年5月25日、夜、台東区の浅草・浅草高校近くで立てこもり事件が発生し、近隣住民に緊張が走っていました。犯人は男性。

元交際相手の女性の母親を人質に立てこもっていましたが、21時ごろ、警視庁が突入し、男の身柄を確保しました。

身柄を確保された男は、自称20代で、鹿児島県姶良市の堤慎吾容疑者。

男は前日に、元交際相手へのストーカー行為で、警視庁から警告を受けていた。

f:id:summer-jingu-stadium:20170525213946p:plain

 

【現場写真】警察・パトカーが集結した模様

f:id:summer-jingu-stadium:20170525205246p:plain

【犯人の名前】鹿児島県姶良市の堤慎吾容疑者

犯行に及んだのは、

鹿児島県の20代・堤慎吾容疑者(自称)

f:id:summer-jingu-stadium:20170525212511p:plain

【NHK】立てこもり男確保 女性を保護

05月25日 22時00分

25日夕方、東京・浅草のマンションの部屋に刃物を持った20代の男がこの部屋の住人の50代の女性を人質にして立てこもりました。

警視庁は、3時間余りたった午後9時ごろ捜査員が部屋に突入し、男の身柄を確保しました。

女性は保護されたということですが、けがをしているかどうかなど詳しい状況はわかっていません。

警視庁によりますと、25日午後5時40分すぎ、東京・台東区浅草のマンションの部屋から女性が「助けて」と逃げてきたあと、包丁を持った男が出てきたのを近所の人が目撃し、110番通報しました。

捜査員が駆けつけたところ、包丁を持った男が、この部屋の住人の50代の女性を人質にして部屋に立てこもっていたということです。

捜査員は3時間余りたった午後9時ごろ、部屋に突入し、男の身柄を確保したということです。

人質の女性は保護されたということですが、けがをしているかどうかなど詳しい状況はわかっていません。

警視庁によりますと、身柄を確保された男は、自称、鹿児島県姶良市の堤慎吾容疑者で、20代だと名乗っているということです。

これまでの調べで、男はこの部屋の女性の娘と以前、交際していて、24日になって娘が暮らしている中野区のマンションに来たため、警視庁野方警察署に相談し、台東区の実家に帰っていました。

そして、25日になって女性が荷物を取りに娘のマンションに行ったところ、男に出くわし、一緒に実家に来た際、外出していた娘と会ったということです。

娘は逃げ出しましたが、男は母親を人質に取って部屋に立てこもったということです。

警視庁はさらに詳しい経緯を調べることにしています。

f:id:summer-jingu-stadium:20170525213946p:plain

【広告】

 

【場所】浅草高校付近との情報あり

f:id:summer-jingu-stadium:20170525205255p:plain

【画像】報道陣・テレビ局が集結した

【広告】

 

 【画像】特殊部隊の突入模様

f:id:summer-jingu-stadium:20170525213946p:plain

【注目集める】特殊部隊SITとは何者か?SATの違いは

浅草で起きた男による立てこもり事件は、2017524日の午後8時57分、警視庁捜査1課特殊班(SIT)が閃光(せんこう)弾を使って室内に突入し、逮捕監禁致傷容疑で男を現行犯逮捕。解決を迎えた。このSITとは一体何者なのだろうか。

www.gari-wasabi.com