ガリとワサビ。

今最も読んでおきたい話題のニュースはこれ

【注目】将棋の加藤一二三九段。あさイチ登場”ひふみん”愛称、名前と段の表記が難しい。

【目次】将棋の加藤一二三九段。あさイチ登場”ひふみん”愛称で人気

f:id:summer-jingu-stadium:20170526074439p:plain

【広告】

 

【注目】将棋の加藤一二三九段。名前と段の表記が難しい。

f:id:summer-jingu-stadium:20170526074429p:plain

最近、将棋界で注目を集めているおじちゃん「ひふみん」。526日のあさイチのプレミアムトークで「加藤一二三九段」が登場します。

1239」と並ぶ、加藤一二三九段。

ネットでは、名前と段の表記を混同し、

加藤  一二三九段やと思ったわ

こいつが一番強いやん千二百三十九段やで

といった声も

ネットでも混乱、加藤一二三九段の表記が困難

 

【広告】

 

あさイチ登場、加藤一二三さんとは?(かとう・ひふみ)

f:id:summer-jingu-stadium:20170526074248p:plain

  • 1940(昭和15)年1月1日、福岡県生まれ。
  • 1954年、四段昇段。
  • 14歳7か月のプロ入りは史上最年少記録。
  • NHK杯戦は1960年度の第10回から現在まで7回優勝。
  • 1970年、洗礼を受ける。1982年、名人位を獲得。タイトル獲得合計8期。
  • 最多対局数2466局(2015年9月3日現在)は歴代1位。
  • 1分将棋の神様”“神武以来の天才の異名を持つ。
  • ひふみんの愛称で若者たちにも人気急上昇中