ガリとワサビ。今、話題の…

今最も読んでおきたい話題のニュースはこれ

「写ルンです」は再び売れ始めた理由、カメラのキタムラ「PC不要でスマホにデータ転送可能」の新サービス

【スポンサード リンク】

「写ルンです」は再び売れ始めた理由、気鋭「奥山由之」の影響か

f:id:summer-jingu-stadium:20170610100139p:plain

スマホ時代に、再び「写ルンです」が大ブレイクしています。特に10代後半~20代の女性たちの中で「写ルンです」が流行し、TwitterやInstagramでは独特の風合いの写真が増殖中。

ニュースによれば、原宿の富士フイルムの直営店では、売り上げが2014年以前より5倍も増えたといます。

 

【広告】

 

【目次】

31年目の写ルンです (エイムック 3600)

31年目の写ルンです (エイムック 3600)

 

 

若者たちが「写ルンです」をTwitter、Instagramに投稿流行

 

 

 

 

写ルンですは不便ではないのか?

FUJIFILM フジカラーレンズ付フィルム 写ルンです スタンダードタイプ シンプルエース 27枚撮り LF S-ACE NP FL 27SH 1

「写ルンです」は、スマホやデジカメとは違う。写真屋さんに預けて現像してもらわないと撮った写真は見られない。それまでに数日は待たなければならない。現像にお金がかかる。現像した後に撮影に失敗したことがわかっても撮り直しは不可能。

 

写ルンですが再び売れ始めたのか

富士フイルムによると、10 20 代に人気のある歌手やモデルなどが「写ルンです」の写真を投稿し始めたことが大きいといいます。

例えば、AKB48の横山由依さんや女優の臼田あさみさん、モデルの前田エマさんなどの著名人が「写ルンです」の写真を投稿。

 

AKB48の横山由依が写ルンです

 

モデルの前田エマが写ルンです

www.youtube.com

 

火をつけたキーマンは、奥山由之

f:id:summer-jingu-stadium:20170610100324p:plain

1991年生まれの写真家・奥山由之も「写ルンです」を愛用しており、若手の写真好きにも火をつけました。

 

奥山由之|Yoshiyuki Okuyamaとは誰か

写真家・映像作家。1991年生まれ。広告、CDジャケット、雑誌、カタログのほか、映画、MVなどの映像作品も手がける。主な写真集に『BACON ICE CREAM』『Girl』『THE NEW STORY』など。第34 回写真新世紀優秀賞受賞。第47回講談社出版文化賞受賞。

 

 

初代写ルンですをイメージしたプレミアムキットが6月23日発売

 

 

【広告】

 

写ルンです向けにカメラのキタムラが新サービス

f:id:summer-jingu-stadium:20170610100350p:plain

 

ネガフィルム現像・プリント|デジカメプリント、写真現像はカメラのキタムラへ

 

全国800店舗を展開するカメラのキタムラが、2017年523日、ネガフィルムからデータ化した写真をスマートフォンに送る「スマホ転送サービス」を開始しました。

 

PC不要で、お店に「写ルンです」を持ち込んで料金を払えば、最短30分で仕上がり、SMSに送られてくるサイトにアクセスすれば、写真をiPhoneやスマートフォンにダウンロードでき、SNSにすぐに投稿可能。

 

スマホ転送サービスの利用方法(カメラのキタムラ)

f:id:summer-jingu-stadium:20170610100725p:plain

利用するには店頭にネガフィルムを持ち込み、スマホ転送サービスの料金を支払う。SMSで送られてくるURLにスマホでアクセスし、レシートに記載されているダウンロードパスワードを入力すれば、写真データをダウンロードできる仕組み。

 

スマホ転送サービスの料金金額(カメラのキタムラ)

フィルム1本当たりの料金は1400円(現像に600円、データ入りCD作成とスマホ転送に800円。いずれも税別)。データ保存期間は1週間で、その間は何度でもダウンロード可能

<詳細>

  • 現像料金600円(税込648円)
  • プリント料金37円から(税込39円)
  • サイズL~全紙
  • 仕上がり最短30

 

スマホ転送サービスの提供理由(カメラのキタムラ)

「今は(スマートフォンなど)CDを読み込めない端末しか持たない客も多く、スマホに直接写真のデータを送りたいという要望も多かった」