ガリとワサビ。

今最も読んでおきたい話題のニュースはこれ

【気になる去就】KDDIが買収するソラコム社長「玉川憲」 のプロフィール(進退は?)

【気になる去就】KDDIが買収するソラコム社長「玉川憲」 のプロフィール(進退は?)

 f:id:summer-jingu-stadium:20170802112257j:image

KDDIがIoT向けの格安通信サービス事業を手掛けるベンチャ ー企業「ソラコム」を約200億円で買収すると日本経済新聞が報じました。

 

買収により、AWSを知り尽くした玉川社長の去就が注 目されます。

 

ちなみにソラコムが提供するIoTプラットフォーム は、KDDIのライバルであるドコモの基地局を借り、 専用線でつないだアマゾン ウェブ サービス(AWS)のクラウド上で作ったものです。

 

KDDIが買収でAWSを知り尽くし玉川社長の去就が気になる

 

ソラコム社長・玉川憲のプロフィール

https://newspicks.com/user/ 273871/

株式会社ソラコム代表取締役社長

東大時代は医療機械、大学院はVRを研究。

2000年 IBM基礎研究所ではウェアラブルコンピューターWatchPa dの研究開発。

2006年 CMUに留学してMBA MSE dual degree取得。IBM venture capital groupでインターン。

2010年からAWS(Amazonのクラウド事業)の日本事業 立上げにエバンジェリストとして従事、技術統括、その後、 ソラコム創業

株式会社ソラコムは、日本発のIoT通信プラットフォームSOR ACOMを提供。

モノ向けに特化したデータ通信SIMを1日10円で。

「AWSクラウドデザインパターン」「Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築」「SORACOM入門」 など著作・翻訳多数。

7歳の目でもう一度世界を、の生涯教育のボランティア「 熱中小学校」教頭。

 

 

KDDI、IoT向け格安通信参入 200億円でVB買収 (日経電子版)

2017/8/2

KDDIはあらゆるモノがネットにつながる「IoT」 向けの格安通信サービスに参入する。 この事業を手がけるベンチャー企業、ソラコム(東京・世田谷) を約200億円で買収する。主力の携帯事業はスマートフォン( スマホ)の普及の一巡で伸び悩む。 成長分野であるIoTを巡る競争が激しくなりそうだ。

月内をめどにソラコムの発行済み株式を全て取得する。ソラコムは 2014年11月創業で、従業員数は約40人。15年9月からN TTドコモの通信回線を借り、 大量のセンサーなどをネット回線に接続できるサービスを始めた。 低速だが月額数百円と低料金で利用でき、 国内のIoTサービスに価格破壊を起こした企業として注目されて いる。

ソラコムの顧客数は約7000社。ビルや物流網の管理から、 公共交通や農業の管理システム向けまで幅広い用途に使われている 。通信の安全性を保つ技術にも強みがあり、 コマツやコニカミノルタ、日本交通などを顧客に持つ。 昨年から進出した欧米でも約800社の顧客を抱える。

KDDIは昨年からIoT事業を本格的に始めた。 トヨタ自動車と「つながるクルマ」の分野で提携したが、 顧客は大企業が中心。昨年末からソラコムと協力していたが、 買収によりソラコムの広範な顧客を取り込む。

KDDIは台頭する格安スマホ事業者に押され、 収益の柱である携帯事業が伸び悩んでいる。「au」 の契約者数は6月末時点で2496万人と、 開示を始めた2年前と比べ3%減少した。

対策としてIoT分野でM&A(合併・買収)や提携を進める。 2月にはクラウドサービスの開発会社を買収し、 アクセンチュアと共同出資でデータ分析の新会社を設立。16年度 からの3年間では計5000億円をM&Aに使う計画を掲げる。