ガリとワサビ。

今最も読んでおきたい話題のニュースはこれ

【決定】出雲駅伝メンバー区間配置(優勝候補の青山学院、東海大、東洋大)

【決定】出雲駅伝メンバー区間配置(青山学院、東海大、東洋大)

f:id:summer-jingu-stadium:20171008160617p:plain

「学生三大駅伝」のトップを切って島根県出雲市で9日に行われる「第29回出雲全日本大学選抜駅伝競走」。

出場は21チーム。コースは出雲大社正面鳥居前をスタートし、出雲平野を一巡して出雲ドームをゴールとする6区間、45・1キロ。

3連覇を目指す昨年度学生三冠の青山学院大と、スピードを持ち味とした東海大がレースの中心となる。この2強に加え、駒沢大、東洋大、早稲田大が上位争いに絡みそうだ。

【スポンサード リンク】

 

出雲駅伝メンバー発表前年覇者・青学大は

10/8()  スポーツ報知

優勝争いが予想される青学大、東海大、東洋大の各チームが区間配置を以下の通りに明かした。

青学大は故障から復活途上の2区・田村、学生3大駅伝デビュー戦で最長(10・2キロ)のアンカーを任された橋詰が大会3連覇の鍵を握る。

東海大は「黄金世代」と呼ばれる2年生を5人も投入。10年ぶり4回目の優勝を狙う。

東洋大は日本学生対校1万メートルで日本人トップの3位になった1区・西山で勢いに乗り、優勝争いに絡みたいところだ。

青学大(前回優勝)の区間配置

▽1区 梶谷瑠哉(3年)

▽2区 田村和希(4年)

▽3区 下田裕太(4年)

▽4区 小野田勇次(3年)

▽5区 神林勇太(1年)

▽6区 橋詰大慧(3年)

【スポンサード リンク】

 

東海大(前回3位)の区間配置

▽1区 阪口竜平(2年)

▽2区 館沢亨次(2年)

▽3区 松尾淳之介(2年)

▽4区 鬼塚翔太(2年)

▽5区 三上嵩斗(3年)

▽6区 関颯人(2年)

【スポンサード リンク】

 

東洋大(前回9位)の区間配置

▽1区 西山和弥(1年)

▽2区 相沢晃(2年)

▽3区 山本修二(3年)

▽4区 吉川洋次(1年)

▽5区 今西駿介(2年)

▽6区 渡辺奏太(2年)

【スポンサード リンク】

 

【目次】記事のあらすじ解説