ガリとワサビ。

今最も読んでおきたい話題のニュースはこれ

【時期の理由】天皇陛下の退位時期、平成の次はいつ発表?2019年4月末退位、5月1日から新元号に

天皇陛下の退位時期、平成の次はいつ発表?2019年4月末退位、5月1日から新元号に

f:id:summer-jingu-stadium:20171122171220p:plain

政府は天皇陛下の退位と皇太子さまの即位に伴う新元号の施行時期について、これまでそれぞれ「19年3月末・同4月1日」か「19年4月末・同5月1日」の2案を検討してきた。

今回、政府は「2019年4月末・同5月1日」とする方向で最終調整に入った。新元号について実際の改元までの周知期間を設けるため、18年にも公表する方針。

【時期】天皇陛下はいつ退位するのか?

19年3月末退位案は年度替わりである半面、前後に政治日程が重なる。静かな環境で迎えられないとの懸念がある。3月は例年、予算案の審議が大詰めを迎え与野党の攻防が激しさを増す。同年は3月から4月にかけては4年に1度の統一地方選も控える。4月末退位案は一連の政治日程が終わった後という利点がある。昭和天皇の誕生日だった4月29日の昭和の日、4月30日の陛下の退位、5月1日の皇太子さまの即位と改元で皇室行事が続く。祝賀ムードが盛り上がるとの期待もある。陛下は19年1月7日に予定する昭和天皇の死去から30年の式年祭を重視しているとされ、4月末退位であれば、天皇として臨むことができる。

【時期】新元号はいつ発表されるのか?

退位時期の決定と合わせ、政府は新元号を公表する時期の検討も加速させる。改元に先立って新元号を発表して周知期間を設け、国民生活への影響を最小限に抑える。カレンダーや手帳など元号を扱う業者が19年5月1日の元号切り替えに備えられるようにするため、18年にも発表する。

【目次】記事のあらすじ解説