ガリとワサビ。

今最も読んでおきたい話題のニュースはこれ

【ドラマ】桐蔭学園サッカー部が決勝へ!”Bチームとされた3年生”にネット上に反響広がる!

桐蔭学園サッカー部の”Bチームとされた3年生”が決勝進出

f:id:summer-jingu-stadium:20171129142418p:plain

全国大会(12月30日開幕)の出場48校のうち、すでに47校が決定。最後の代表校の座を懸けて、桐光学園高と桐蔭学園高が12月3日(日)に決勝戦で激突する、会場は等々力陸上競技場だ。テレビ神奈川が、12月3日(日) 13:00~15:00(16:00)が生中継する予定だ。

選手権を戦う桐蔭学園サッカー部の3年生はBチーム

決勝進出をした桐蔭学園のチームは、”監督代行体制”でここまで勝ち抜いてきた。

監督代行ということに違和感を覚える方もいるだろう。現在、桐蔭学園サッカー部は、監督である李国秀が率いる下級生チームと、監督代行が率いる3年生チームの2チーム体制となっている。

現在の3年生は、今年、チーム方針によってなんと「Bチーム」として神奈川県3部リーグを戦い、1、2年生チームがAチームとして同1部リーグを戦っていた。悔しい思いを持ちながら地道に成長し、選手権を目指してきた3年生を2年生の3名がサポートし、選手権では決勝戦まで上り詰めたのである。

f:id:summer-jingu-stadium:20171201100223p:plain

www.gari-wasabi.com

【スポンサード リンク】

 

監督代行・3年生が想いを語る

蓮見監督代行は

この大会に懸ける思いは、本人たち強い部分があって、絶対に決勝に行こうという思いがあったので、それが繋がったのかなと思います」と語り、2年連続準々決勝で敗れている桐光学園との決勝戦へ向けて「去年、一昨年と桐光学園にやられていて、力を示すには桐光学園を破るのが一番いいのかなと思っています。厳しい戦いになるとは思うんですけれども、あとはやるだけ」(ゲキサカ引用)

【スポンサード リンク】

 

3年生の主将・原川凌太朗は

「全員で桐光を倒すとそこを目指してやってきた。先輩たちの代の分まで自分たちの代が桐光破って優勝するところをOBに見せたい」。(ゲキサカ引用)

MFの金子大樹は

「日大とか負けても凄く自分たちのことを讃えてくれて、『決勝行ってくれ』とか、『全国行ってくれ』と言ってくれて、そういう応援してくれている人たちのためにも頑張らないといけないとみんな感じています。本当にこの代は色々な人に支えられて、保護者だったり、先生方だったり、監督スタッフそうなんですけれども、他の神奈川県内でも桐蔭のことを気にかけてくれている人がいる。それを込めて全国に行きたいと思っています」。(ゲキサカ)

桐蔭学園の10番が大怪我で負傷という事件も

さらに、桐蔭学園サッカー部の3年生は、選手権前に大きな”事件”にも見舞われた。「10番」を背負うエース・千葉恭馬(3年)が、夏に右ひざに重傷を負い、選手権の出場が絶望となった。

蓮見理志監督代行は

「(怪我をした)千葉は半月板を手術して選手権出れないというところだったんですけれども、彼が一番声出してくれて。『アイツが声出してくれているから、やらなきゃダメでしょう』というところがチームの絆になっているのかなと思います」と語る。

【スポンサード リンク】

 

主将のCB原川凌太朗(3年)は

「10番がいないというのはチームとして攻撃の選手が燃える糧になったと思うし、(千葉は)出れないけれど、チームを支えてくれて力になっています。『オレの分まで戦って、オレを全国まで連れていってくれ』とは入院の頃から言われていた。絶対に連れていきたいと思っています」と語る。

【スポンサード リンク】

 

⑴ツイッター上では反響が広がっている(応援の声など)

  • サッカー界のことはよく分からんけど、これホント?
  • 桐蔭学園サッカー部で起きてることは本当なのかな。それだったら、マジでやばいなぁ
  • 漫画みたいだけど実際にこんな事起こるんだな。指導の強度、選手起用の求める基準、指導者はやっぱり難しい。それと桐蔭の3年生はある意味自立心が生まれて決勝という結果がついてきたのかもしれない。この状況でもしっかり闘ってる組織ってまじすげぇ
  • 結果が全ての世界だし桐蔭の三年には自信持ってほしい!!!

【スポンサード リンク】

 

  • 桐光倒して全国いって周りを見返してほしいな
  • 桐蔭学園が今の状況で 県予選優勝したらまじですごいよな めっちゃ桐蔭応援しよ
  • これは完全に学校側の責任。プロクラブなら、問題ないかもしれないけど、課外活動として行われる部活動ではNG。それを管理しきれていない、学校側が悪い。

⑵ツイッター上では反響が広がっている(応援の声など)

  • レベルは天と地ほど違うけど監督に嫌な思いをさせられた身としては、変な言い訳をさせてあげて欲しくない。今後の人生一生残る言い訳になる。選手権ぐらい潔く散らせてあげてください。
  • つまり高校生である子供達の為にはなっていない。それは、教育者として失格。部活だけしてればいいわけじゃない。
  • Bチームを全力応援したい! 
  • めっちゃ上手かったし桐蔭頑張ってほしい

【スポンサード リンク】

 

  • う~ん 選手達が一番可哀想。結果を出した3年生。明らかじゃないのかな。で。結果が出るのは二年後。選手は3年しかいないのにね。
  • なるほど、そういう事なんだ。今のTŌINサッカー部、李監督が指導する下級生達がAチームとしてK1リーグを戦い、蓮見監督代行率いる3年生達はBチームでK3リーグなのか。Aチームのリーグ断トツ最下位と、この選手権予選の戦いがリンクしない理由が少し分かった。 
  • 桐蔭3年生Bチーム頑張れよー?選手にゃ罪は無いがAの指揮取ってる人間は悪いが名前出すのも嫌な奴だわ

⑶ツイッター上では反響が広がっている(応援の声など)

  • どこまで本当かはわからないのでアレですが、少なくとも俺は選手権予選で桐蔭が素晴らしいサッカーを展開していたことだけは目撃しました。 
  • 普段こういうゴシップの匂いのするRTはしないんですが、桐蔭の監督代行というのが引っかかっていたので。 なんていうか、なにが一番優先されるべきなのか見失いそうになるね。
  • 桐蔭サッカー部 ここまできたら3年生のBチームを応援せざるを得ない
  • ウチの息子のスクールの先輩が現3年生にいたり、他にも知り合いが数人いるので気になっていた桐蔭の大躍進。頑張れ!3年!
  • これは酷い、、、きっと三年生たちはサッカーに夢見て桐蔭のサッカー部に希望を抱いて入学したはずなのに 待ち構えていたのは自分たちじゃなく指導者の、大人の問題 こんなことで頑張っている彼らのサッカー人生が狂わされているのが許せない この状況下でよく頑張った 是非とも選手権に出てほしい。

【スポンサード リンク】

 

  • 決勝3日か…桐蔭を全力応援しに行くか
  • こういう話って公平にチームを見れなくなるからあんまり好きじゃないけどあまりに酷すぎるから桐蔭を応援したくなる
  • ↓を読むだけだと桐蔭はひどいことになっているな…これまで勝ち上がってきたのも凄いが日曜の決勝戦は桐光に勝てるだろうか。

⑷ツイッター上では反響が広がっている(応援の声など)

  • 何だか複雑。高校サッカーで内部分裂...桐蔭のleague成績にも表れていて。  
  • これが桐蔭学園で起きている現状です。時代の変化に対応できない指導者、問題に対処できない学園上層部、被害を被る三年生。OBが何を言っても聞かない。。誰か助けてやってくれ…
  • ざっくり言うと、元ヴェルディ川崎監督が今の桐蔭学園サッカー部の監督。監督が声を掛けて手塩にかけて育てた1-2年生を主体にチーム編成を作った。3年は監督からパワハラされつつう代行監督とBチームとして最後の選手権に臨み、漫画のような快進撃を続け、ついに県大会決勝戦まで駒を進めたのでした。
  • 部活でありがちだけど学年ごと切って、下の学年に経験積ませて成果出そうとする指導者いるよね。3年しかない彼らの時間をなんだと思ってるんだよ。

【スポンサード リンク】

 

  • 是非読んでください。彼らの応援お願いします。
  • 桐蔭ガンバレ 
  • ボコボコにされたの今でも覚えてます 
  • 李国秀揉めてた。

⑸ツイッター上では反響が広がっている(応援の声など)

  • K1リーグ最下位でよく決勝まで来たなと思ったけど、なるほどなぁ。
  • 桐蔭のK1成績なんだこれと思ってたら今こんなことになってんのか
  • 実力的には桐光学園の方が上かもしれないけど、こういう話を耳にすると桐蔭学園応援しちゃうよね
  • あーーー桐蔭学園サッカー部の監督にイライラする!三年生、決勝頑張ってください!神奈川の頂点とって、選手権全国へ行ってください!非力だが私も応援します!
  • 桐蔭学園の記事を見てエモまってしまった。桐蔭学園、頑張れ!(2年前桐蔭学園に高校サッカー生活を殺されてしまった人のツイート)
  • K1の結果見てもずっとおかしいと思っていたんだよな....
  • 私は単純な人間なので桐蔭学園応援します

【スポンサード リンク】

 

  • あの監督さんヴェルディの監督してたときもあんまりよくなかった気がするんだけど もう覚えてないや_(:3 」∠)_
  • 今の3年生が桐蔭学園に入学が決まった時点では、入学後に監督が代わるなんて予想外の出来事だったハズ。今年は新監督がスカウトした部員が2/3を占め、本当に辛い1年だったのではないでしょうか。
  • 高校生活は3年間しかないのに、こういう問題は選手達ではどうにもならない 同じ方向を向いてくれ
  • 桐蔭学園は、今の監督代行の中、選手権予選決勝まで行き凄いよ。
  • アホすぎる李監督が率いた時の桐蔭はK1リーグ全敗って酷すぎるだろ。そろそろ解雇しなよ
  • なんか、コレ見たら桐蔭学園に全国行って優勝して欲しいって思えた桐蔭頑張れ
  • 桐蔭学園のサッカー部の子達が可哀想 糞な監督と巡りあってしまい不憫でならない 李国秀はヴェルディで一時期はいい成績残したけれど 90年代の高校サッカーで通用した自分好みの根性論は 現代の高校サッカーでは通用しない と自分で認める事が出来ないんだろうなw 常に進化しなきゃ先はない
  • 桐蔭サッカー部の件がだいぶ話題になっている。ようやく色々と明るみに出てきた感がある。本当に酷い状態だし、巻き込まれてる選手たちがあまりにかわいそうだ。

⑹ツイッター上では反響が広がっている(応援の声など)

  • 11月3日、件のK1リーグ、桐蔭vs日大藤沢。桐蔭が11時キックオフを13時キックオフだと間違え、11時に集合せず、試合中止、0-9で不戦敗となった試合。あの日は結局桐蔭と日藤とで練習試合が行われたわけだが、その光景もよくよく考えれば異常なことだらけだった。
  • 練習試合は本来K1が行われる予定だったグラウンドではなく、その下にある新しいグラウンドで行われた。これがそもそもおかしな点だった。11時からK1が行われるはずだったグラウンドが、12時半からの練習試合でなぜ使えない?元々13時から他の使用予定が入っていた?自分たちの高校のグラウンドで?
  • そう、予定が入っていたんだ。「Bチーム」、3年生主体の、選手権に出るチーム。K1に出れなかったチームの練習が。練習試合の帰りがけ、元のグラウンドの横を通ると、そこでは練習が行われていた。天下の桐蔭サッカー部にも関わらず、明らかに紅白戦を行うにも足りない人数での練習が、行われていた。
  • その練習に寺澤悠大と原川凌太朗の姿はあった。彼らは「Bチーム」だったんだ。だから「Aチーム」、1、2年主体でK1に出場しているチームがやった日藤との練習試合には出場していなかった。

【スポンサード リンク】

 

  • 理事長、監督、その他の学校関係者がどこまで絡んでるのか知らないけど、大人達のどうでもいい事情に子供達が振り回され、選手として非常に厳しい状況に置かれていることには虫唾が走る。あんな体制はどこからどう見ても間違えてるし、学校側が子供を預かる者として主体的に解決していくべき話だと思う
  • あの練習風景はやはりなにか異常だった。完全にチームが分裂しているということは見て取れた。AチームとBチームが、大和のような例外を除いて、干渉しあってない様子は、短い時間でも十分伺えた。だから、いま色々なところで書かれている桐蔭サッカー部の現状は、おそらく概ね正しいのだと思う。
  • だが、あの日の桐蔭を見てしまって、何も感じないはずはない。あんな体制の中でもがんばって、努力を続けてきて、決勝という舞台に立った、大和、悠大、凌太朗が桐蔭にはいる。彼らを応援したい気持ちがある、明確に。ゲキサカの準決勝の記事で、凌太朗のあんな笑顔の写真を見てしまったら、尚更だ。
  • そんなわけで、日曜日の等々力に行ったら、自分がどんな感情になるのか分からず、怖いです。行きたくないとすら少し思う。でも、見届けなかったら絶対後悔するとも思う。だから行くけど。 

【スポンサード リンク】

 

【目次】記事のあらすじ解説